• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

早稲田大学附属系属校の高校生とニュージーランドの大学生がオンラインで交流~Language Exchangeプログラム

2020年10月22日

早稲田大学附属系属校の3校の生徒が、ニュージーランドの大学で日本語を学ぶ大学生とオンラインで交流する全10回のプログラム「Language Exchange」を9月29日から実施している。

 


■コロナ禍において国際交流をオンラインで実施

日本の生徒とニュージーランドの大学生が交流する「Japan New Zealand International Language Exchange」は、学校法人早稲田大学、ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド、NA CAPE3者が実施するプログラム。国際移動が制約されているコロナ禍において、国際交流をオンラインで行う。

 


■学校開始前の午前6時30分から実施

早稲田大学の附属系属校である、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業学校、早稲田佐賀高等学校の3校の生徒が、ニュージーランドの同年代の大学生と交流。全行程を自宅で日本の学校の開始前の午前630(日本時間)よりオンラインにて実施する。

 


■日本の高校生とニュージーランドの大学生がマンツーマンで交流

従来の留学に高いハードルを感じていた生徒も参加しやすい、オンラインの交際交流プログラムが行われる。これまでに実施例の少ない、高校生と大学生のマンツーマンでの交流を実現。時差の少ないニュージーランドとだからこそ可能な新しい国際交流をとなる。

 


<プログラム 実施概要>


名称:
Japan NZ International Language Exchange


主催:
早稲田大学国際課、ニュージーランド大使館エデュケーション・ニュージーランド、CAPE


参加学生数:
日本側11名(早稲田本庄高等学院、早稲田実業、早稲田佐賀)

NZ側12名(オークランド大学、オークランド工科大学、ビクトリア大学ウェリントン、カンタベリー大学)


実施日:
929日、101日、13日、15日、27日、29日、1110日、12日、24日、26


実施時間:
午前630分~720


実施方法:
Zoom(ブレイクアウトルーム使用)

 


<交流内容>

6時30分~ 開始

6時30分~640分 ブレイクアウトルームへの移行

6時40分~7時 英語でのテーマに沿った交流

7時~715分 日本語でのテーマに沿った交流

7時15分~720分 まとめ

テーマ例:好きな食べ物、趣味、ウェルビーングとはなど

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP