• 教育委員会対象オンラインセミナー 5/20開催
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

2021年 第1回G検定を6062人が受験し、3866人が合格~ 受験者数は累計で5万人を突破

2021年4月4日

日本ディープラーニング協会(以下JDLA)は、2021年 第1回G検定(ジェネラリスト検定)を3月20日(土)に実施。6062人が受験し、3866人が合格した。受験者数は累計で5万人を超え、ディープラーニングをビジネスに活用する人材となるG検定合格者は累計35561人となった。


■ディープラーニングの知識を活用できるかを検定

G検定は、ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。約200問からなる知識問題で構成される。今回の受験者数は6062人、うち合格者は3866人で合格率は63.77%となっている。

 


■次回の検定から新シラバスを運用

次回、2021年 第2 G検定は、2021717()を予定。次回G検定より、改訂した新シラバスが運用される。この改訂はDX時代のニーズに対応していくために実施するもので、AIプロジェクトの企画や推進・評価に関する項目等を組み込んでいく。改訂後の新シラバスの詳細発表、また新シラバスに対応した公式テキスト第2版の販売は20214月下旬頃を予定している。

 


■新オンライン講座「AI For Everyone」を5月6日に開催

202156()には、無料で受講できる新オンライン講座「AI For Everyone」を開催予定。G検定受験の導入として、企業における人材研修や学習推奨コンテンツとして活用できる。詳細はDL for DX」特設サイトで確認。

 


<2021年 第1回 G検定(ジェネラリスト検定)概要>

名称:JDLA Deep Learning for GENERAL 2021 #1

概要:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する

受験資格:制限なし

試験概要:120分、小問191問、オンライン実施(自宅受験)

出題範囲:シラバスより出題

受験料:一般 12,000(税抜)、学生 5,000(税抜)

試験日:2021320()13:00より120

 


<G検定の流れ>

 

G検定とは

thumbnail
thumbnail
  • シスコシステムズ
    Jamf
    アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象オンラインセミナー 5/20開催
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年04月05日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP