• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

名古屋造形大学、日本のゲームに関する国際学会「Replaying Japan」を開催

2023年8月17日

8月18日〜20日、名古屋造形大学で「第11回国際日本ゲーム研究カンファレンス-Replaying Japan 2023」が開催される。

この学会は、同学が主催し、立命館大学ゲーム研究センター、アルバータ大学、デラウェア大学、バース・スパ大学、星城大学、日本デジタルゲーム学会及びリエージュ大学ゲームラボの共催で行われる。

日本のゲーム文化、教育、産業に幅広く焦点を当てており、さまざまな国から研究者やクリエーターが集まり、作品を発表し情報交換することが目的。19日、20日には豪華ゲストによる基調講演も行われる。

通常の研究成果発表は基本的に英語で行われるが、基調講演は日本語(英語通訳あり)で行われる。一般にも無料で公開されており、参加には公式サイトからの申込が必要。

 

 

 

■開催概要

日 程 8月18日(金)〜20日(日)

会 場 名古屋造形大学(名古屋市北区)

 

◎大会テーマ

Local Communities, Digital Communities and Video Games in Japan

地域社会、デジタルコミュニティと日本のゲーム

 

◎共 催

立命館大学ゲーム研究センター/The University of Alberta/University of Delaware/Bath Spa University/星城大学/日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)/リエージュゲームラボ(Liège Game Lab)

 

◎基調講演

8月19日(土) 10:20~12:00

川勝徹(ゲームクリエーター、独立系ゲーム開発集団「プチデポッド」代表、「グノーシア」作者)

「ゲームデザインが生み出すコミュニティ」

 

8月20日(日) 10:40~12:00

関正樹(児童精神科医)

「ゲームと居場所」

 

8月20日(日) 15:40~17:00

浜村弘一(株式会社KADOKAWA シニアアドバイザー、日本eスポーツ連合理事、元週間ファミ通編集長)

「日本とeスポーツ」

 

詳細・参加申込は下記の公式サイトから。

 

「Replaying Japan」公式サイト

名古屋造形大学


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP