• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

キャリア教育用ボードゲーム教材『子ども未来キャリア』、授業で扱いやすいブラッシュアップ版第三弾を提供開始〜イー・ラーニング研究所

2023年9月17日

イー・ラーニング研究所はこのほど、同社が開発する子ども向けキャリア教育教材『子ども未来キャリア』の“ブラッシュアップ版”第三弾として「おつかいゲーム」と「情報推理ゲーム」をリリースした。

 

 

 

■小学生から学べる金融・情報リテラシー教材を改良し、完全パッケージ化

『子ども未来キャリア』は、子供のときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育成を目指す、キャリア教育用ボードゲーム教材。同教材は2023年から、授業で扱いやすいように、現物提供が可能な完全パッケージ化を行い、シンプルで分かりやすい内容とボリュームに改良したブラッシュアップ版を提供している。ボードゲームを通じた疑似体験と、スライド教材を活用した学習を組み合わせた「遊び×学び」を融合した内容で、主体的に楽しく学ぶことができる。

第一弾「コミュニケーションゲーム」「事業投資ゲーム」、第二弾「ディスカッションゲーム」に続く第三弾として今回リリースした「おつかいゲーム」「情報推理ゲーム」は、昨今注目度の高い金融リテラシーと情報リテラシーを扱った。

 

■「教育用!おつかいゲーム」

プレイヤーは途中で発生するイベントを上手く乗り越えながら、自分の買い物リストの商品を手に入れることを目指す。そして、お金の出入りを記録し計画的な買い物を体験するとともに、需要と供給の関係によって商品の価格が変化することを学ぶ。

 

<身につくこと>

  • おつかいの経験がない子どもでも、ゲームに参加することで身近な食料品の価格を知り計画的な買い物の体験ができる
  • 気候の変動や食習慣の変化、流行などの外部要因によって農産物の価格が影響を受けることを確認し、そこに対処した計画に基づいて買い物ができるようになる
  • 需要と供給の関係を体感的に理解し、状況に応じた消費行動について考えられるようになる

教材対象年齢 :6歳~

所要時間(目安):60分×2回 (スライド&ゲーム)

推奨プレイ人数:4~5人

 

■「教育用!情報推理ゲーム」

プレイヤーが探偵に扮し、出題された“あるキーワード”が何かを予想するために、「てがかり」を元に正解を導き出していく。様々な情報に惑わされることなく、分析・検証により正しい情報を見破り、チームでポイント獲得を目指していくことで、物事を多角的・論理的にとらえる思考を高める。

 

<身につくこと>

  • 具体⇒抽象の概念を感覚的に学べる
  • 様々な情報を論理的に分析・検証し、自分が求める情報を見つけ出す経験ができる
  • 世の中の情報には誤った情報もあることを知ることができる

 

教材対象年齢 :6歳~

所要時間(目安):60分×2回 (スライド&ゲーム)

推奨プレイ人数:4~5人

 

子ども未来キャリア

株式会社イー・ラーニング研究所


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP