• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

ヤマハ音楽教室が開設70周年を機にリニューアル~各種サービスを「YAMAHA MUSIC SCHOOL」に統一

2023年11月18日

ヤマハ音楽振興会が展開する音楽教育事業「ヤマハ音楽教室」は2024年に開設70周年を迎えるにあたり、より多様なニーズに応えるためリニューアルを実施。従来の年齢や志向に応じた各コースを一新、2024年5月から各種サービスを「YAMAHA MUSIC SCHOOL」に統一する。


■幼児期コースを刷新

ヤマハ音楽教室の中核をなしてきた45歳児対象の「幼児科」および3歳児対象の「おんがくなかよしコース」を、20245月より順次、新コース「ぷらいまりー」に刷新。「ぷらいまりー」ではグループレッスンで仲間と共に音楽を楽しむ経験はそのままに「きく・うたう・ひく・よむ」ことをバランスよく経験する。個人レッスンを新たに付加し、子供一人ひとりの個性に寄り添い、ピアノ・エレクトーン演奏の基礎力を確実に身につける。


■全コースを楽器を軸にしたコース体系に再編

乳幼児~大人・シニアまで全てのコースについて「楽器」を軸にした、選びやすいコース体系に再編する。幼児~高校生を対象とするヤマハ独自のメソッドを持つ総合音楽教育の各コースは、新コース「ぷらいまりー」をはじめグループレッスンと個人レッスン併用型のレッスン形態を中心としたコース体系にリニューアルする。また、個人レッスンのみのコースも整備し、これまで以上に一人ひとりの個性や志向に寄り添ったレッスンを展開。20245月には小学生から音楽を始めたい子供が対象の入会コース「プレジュニア」も導入し、習いたいときにいつでも始められる柔軟なコース体系とする。

 


■配信型学習コンテンツで家庭での練習をサポート

また、2025年以降は小学生から大人・シニアまでを対象とした、サックス、ドラム、ギター、バイオリンなどの各種楽器や歌のコースのリニューアルも実施。従来のカリキュラムに沿ったステップアップ式のレッスンから多様なニーズに応えることができる新たなレッスン形態を順次導入する予定。さらに、新たなコース体系ではWebを活用した配信型学習コンテンツを拡充し、音楽の習い事には欠かせない家庭での練習を強力にサポートする。

 


■講師の自宅でのレッスンを本格的に展開

ヤマハの教室会場がない地域を中心に、講師の自宅をレッスン会場とするためのトライアルを20225月に開始。現在、北海道滝川市、三重県尾鷲市など全4地域・9会場で展開している。このレッスンを2024年春に本格展開し、ヤマハで音楽を学ぶことを希望する人達にサービスを提供していく。

 


■「非認知能力」を育む「おと♪はぐ」を展開

ヤマハが70年にわたり蓄積してきた指導ノウハウをベースに「非認知能力」を育むことに重点を置いたプログラムを新たに開発。2022年からヤマハ講師による幼稚園・保育園向け正課音楽プログラム「おと♪はぐ」として展開している。現在、全国432400人の園児が「おとはぐ」を体験。今後、より多くの子供たちが無理なく楽しく音楽に親しめる場を提供するため「おと♪はぐ」の展開を拡大していく。

 

「おと♪はぐ」

 


■認知症予防を目的とした「まちかどエクササイズ」を開発

ヤマハ音楽振興会は三重大学と三重県御浜町、同・紀宝町とともに実施した産官学連携による共同研究を通して、認知症予防を目的とした音楽体操プログラム「まちかどエクササイズ」を2012年に開発。このプログラムは認知機能への確かな効果が実証されており、全国で400人が体験している。

「まちかどエクササイズ」

 


■音楽の歓びを分かち合うという思いを込めてロゴマークを作成

YAMAHA MUSIC SCHOOL」へのサービス統一にあたり新たなロゴマークを作成。新たなロゴマークには子供からシニアまで音楽を愛するすべての人に音楽の歓びをわかちあう場を提供したいという想いが込められている。水色のドレミの芽は「音楽で心を育てること」を表現。「わたしが弾む場所。」という言葉とともに、これまでの理念を受け継ぎつつ新しい取組にチャレンジしながら「ヤマハの音楽レッスンの価値」をグローバルで訴求する。


<ヤマハ音楽教室リニューアル発表会を開催>


■ヤマハ卒業生の菊地亜美さんが当時を振り返る

11月14日にヤマハ銀座スタジオで「ヤマハ音楽教室リニューアル発表会」を開催。ゲストには、一児の母でヤマハ卒業生でもあるタレントの菊地亜美さんが登場。菊地さんは生徒だった当時を懐かしみながら「グループレッスンやピアノの発表会で、人前で発表するということに慣れることができました。目立ちたがり屋な子供だったと思うんですが、そういった性格もここからきているのかもしれない」とし、「ヤマハ音楽教室に通っていたおかげで簡単な童謡などは楽譜を見て弾けるので、娘とピアノのある遊び場に行った時に一緒にピアノで遊ぶこともある」と当時の経験が現在の子育てに通じていることを明らかにした。


■「ぷらいまりー」の最新レッスンを体験

菊地さんは20245月から新たにスタートするヤマハ教室「ぷらいまりー」の最新レッスンを娘と体験。実際のレッスンの感想を聞かれると「ピアノの弾き始めるまでに音が変わる鍵盤で遊んでみたり、音に合わせてリズムを体で表現したりするレッスンがあったのがよかった」と月齢に合わせたレッスンに驚いていた。娘も楽しんでレッスンに参加。「3 歳の女の子が自分の楽しみ方を自分で見つけていたのをみて、親としての学びもありました」と母親としての一面を見せた。

 


<70周年記念 各種催事>


【ヤマハ音楽教室70周年記念展・ミニライブ】

開催期間:20231115日~26 (12 日間)

会場:ヤマハ銀座店(F2F)

内容:ヤマハ音楽教室開設当時の教室の写真、各種教材、半世紀以上前に使用されていたオルガン・ピアノの展示など、ヤマハ音楽教室が歩んできた歴史を振り返る。記念展期間中には元HKT48の森保まどかさんや TBSTHE TIME」にも出演中の永藤まなさんなど、ヤマハの在籍生や卒業生のアーティストによるミニライブを開催する。

ヤマハ音楽教室 70 周年記念展・ミニライブ

 


【ヤマハ音楽教室70周年記念コンサート】

2024年5月にヤマハホールで記念コンサートを開催。参加者一人ひとりが主役になれるコンサートを企画している。詳細は決定次第、改めて案内する。

 

ヤマハ音楽教室

一般財団法人ヤマハ音楽振興会


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP