• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

神奈川県山北町で県営水力による地域活性化原資を活用しICT教育設備を拡充へ〜まち未来製作所

2024年1月30日

まち未来製作所は1月25日、 神奈川県営玄倉第1発電所(愛称「e.CYCLE丹沢やまきた水力」)の再エネの地産地消により創出する地域活性化原資を、地元山北町のICT教育設備の拡充に向けて還元すると発表した。小中学校の全教室に、大型提示装置(電子黒板・大型モニター)の一斉導入を行う。

 

 

 

■昨年3月始動したKANAGAWA e.CYCLEで再エネ産地に「地域活性化原資」を還元

同社は、神奈川県と「再生可能エネルギーの地産地消に取り組むパートナー」として昨年3月に契約を締結、 e.CYCLE丹沢やまきた水力の電力買取および地産地消を推進するKANAGAWA e.CYCLE(いいサイクル)を始動した。現在、 e.CYCLE丹沢やまきた水力における県内供給電力の約90%は県内教育施設約100校へ、約10%は県内企業や個人宅等で使用されている。

【e.CYCLE(いいサイクル)とは 】

同社の再エネアグリゲーションプラットフォーム「e.CYCLE」は、再エネ産地が豊かになることを第一にした地域共生エコシステム。従来の電力取引を公平に再設計し、再エネに関わる全てのステークホルダーとメリットを共有しながら、再エネ産地に「地域活性化原資」を還元する仕組みを持つ。

同社手数料の約75%にあたる0.15円/kWhを地域活性化原資として、再エネ産地に投資・融資・寄付の形で還元。地域特性による課題や未来に向けたチャレンジに活用しており、その活用方針は、再エネ産地の行政やローカルパートナーと協議のもと策定している。2020年の事業開始以降、全国20の地域で展開中だという。

 

 

▶︎e.CYCLEの詳細

 

■全教室に大型提示装置100%設置を実現

今回、地域活性化原資の還元にあたり「e.CYCLE丹沢やまきた水力」が立地する山北町役場と協議を重ね、地域の未来に向けた教育分野へ還元をすることとなった。 文科省の定めるICT教育設備水準の達成に向け、小中学校の全教室に、大型提示装置(電子黒板・大型モニター)の一斉導入を行い目標水準である100%設置を実現する。

 

 

神奈川県山北町

株式会社まち未来製作所

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP