• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
       
整備

小中一貫校の基本計画を策定 関係機関と調整しながら推進~掛川市

2023年11月20日

静岡県掛川市は市立原野谷中学校区での小中一貫校建設にあたり基本構想・基本計画を策定する事業者を選定するため公募型プロポーザルを実施。プロポーザル審査会の結果、㈱地域計画建築研究所名古屋事務所が1025日に決定した。

今後、同社は「掛川市学校再編計画」に基づき、原野谷中学校区内における原谷小学校、原田小学校、原野谷中学校について、義務教育9年間の系統性・連続性を考慮した小中一貫教育を推進。3校を統合した小中一貫校を整備するにあたり、学校建設地の選定、学校施設の規模や必要とされる機能、公共施設との複合化等を検討し、基本構想を策定する。

その基本構想を踏まえた上で、具体的な課題を解決するための条件を整理。関係者と調整を行いながら施設の利便性や機能性、周辺環境との連携性といった観点から、具体的な施設規模と配置、整備スケジュール、概算事業費を示す基本計画を2024329日までに策定する。なお、基本計画では基本設計および実施設計から工事完了までの全体整備スケジュールを決定する。

同業務を実施するにあたり、その前提となる各種上位計画、既存施設の現状、建設地における各種法規制状況などを把握し、関係機関との協議・調整及び条件整理を行ったうえで、基本構想における前提条件を整理する。基本方針を定めた上で目標を設定し、小中一貫校の施設整備におけるコンセプトを検討する。

施設建設地の選定については基本方針に基づく条件を分析した上で評価にあたる。現小中学校用地のほか、新たに用地を取得する場合の立地特性も踏まえて建設地を決定。整備コンセプトや将来人口予測などを踏まえて、将来必要な学級数など施設規模を検討する。

なお、学校までの通学路やスクールバスの運行経路・運行台数・運行計画なども検討。スクールバスは小学生4㎞以上、中学生6㎞以上が対象となるが基準緩和も踏まえて決定する。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2023年11月20日号掲載

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP