• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

デジタル教材プラットフォーム「Studyplusブック」2022年1月より提供開始~Studyplusで電子参考書が使える

2021年9月21日

学習管理サービス「Studyplus」で学習参考書をはじめとする電子教材が使える、デジタル教材プラットフォーム「Studyplusブック」が2022年1月から提供を開始する。なお、一部サービスは2021年11月より先行リリース予定。


■「Studyplusブック読み放題」と「Studyplusブックコード」を提供

20221月より提供される「Studyplusブック」では、月額980円(税込)で参考書200冊以上が利用できる「Studyplusブック読み放題」と、紙版の購入で電子版を提供する「Studyplusブックコード」という2つのサービスを開始する。

 


■教材学習のスタディログをシームレスに蓄積可能

Studyplus」で同機能を提供することで、教材学習のスタディログをシームレスに蓄積できる。「Studyplusブック」は個人利用に限らず、学校などでの利用にも対応するため「Studyplus for School」と合わせて利用することが可能。これにより教室で「Studyplusブック」のスタディログに基づいた指導が実現できる。

 


■Studyplusの本棚の書影から電子教材ビューアを開ける

Studyplusブック」では、Studyplusの本棚に並ぶ書影から、そのまま電子教材ビューアを開くことが可能。ビューアは目次機能、ページめくり、見開き表示、拡大縮小など標準的な機能を備えている。また、ビューアの利用の終了時に、ビューアを開いていた時間をそのまま勉強時間として記録することができる。

 


■「Studyplusブック読み放題」で端末から学習参考書が読める

Studyplusブック読み放題」は、月額980円で電子版の学習参考書200冊以上が使い放題になるサービス。前身である「ポルト」から引き続いて18の出版社が参画する予定(20219月時点)。スマートフォンやタブレットに対応しているため、重たい参考書を持ち歩くことなく、どこでも手持ちの端末から学習参考書を見ることができる。


【Studyplusブック読み放題:提携出版社(2021年9月時点)】

アルク、旺文社、学研プラス、KADOKAWA、河合出版、かんき出版、京都書房、研究社、講談社、新興出版社啓林館、水王舎、スタディカンパニー、世界思想社教学社、Z会ソリューションズ、第一学習社、東京書籍、ブックマン社、山川出版社

 


■「Studyplusブックコード」で紙の参考書とデジタル参考書の併用が可能に

Studyplusブックコード」は、出版社と共同で電子版教材の普及に取り組むサービス。対象となる紙の参考書を購入すると、Studyplus上で利用できる電子版が提供される。「Studyplusブックコード」を導入することにより、紙の参考書とデジタル参考書を用途によって使い分けることができる。


<アプリダウンロードURL>

App Store https://apps.apple.com/jp/app/apple-store/id505410049

Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studyplus.android.app

サービスサイト:https://www.studyplus.jp

 

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP