• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

高等専門学校制度創設60周年記念「第1回高専GIRLS SDGs × Technology Contest」(高専GCON2022)を開催

2022年6月29日

高等専門学校制度創設60周年記念の一環として、国立高等専門学校機構は日本経済新聞社と共催で「第1回 高専GIRLS SDGs×Technology Contest」(高専GCON2022)を開催する。エントリーを10月6日(木)まで受け付ける。


■自分たちの研究や学習がSDGsの観点から社会問題にどう貢献できるか考える

「高専GCON2022」では参加学生がSDGsの理念を理解し、日頃行っている研究や学習がSDGsの観点から社会課題にどう貢献できるかを考えることで、未来の研究者・技術者として成長することを期待する。

 


■本選に残ったチームは日経ホールでプレゼン

出場チームは書類審査、面談審査を経て、2023115()に日経ホールで開催される本選で成果をプレゼンテーションする。また、本選の模様は「日経チャンネル」でもライブ配信される。

 


■チームリーダーは女子学生かつチームの半数以上は女子学生が条件

参加対象は全国の国公私立高等専門学校の本科・専攻科に在籍する女子学生中心の26名の学生チーム(個人も可)。チーム参加の場合は、男子学生の参加も可能だが、リーダーは女子学生、かつチームの半数以上は女子学生ということが条件となる。

 


■社会課題の解決に向けた技術開発やアイデアを募集

募集テーマはSDGsを中心とした様々な社会課題の解決に向けた技術開発、アイデアを広く募集。「高専生が日頃行っている研究や学習を基にしており、SDGsの観点から社会課題解決に貢献できる提案」、「実現可能性・新規性・独自性があり、これまでなかったような新市場、ビジネスチャンスにつながる課題解決への情熱ある提案」を募集する。それらに加え、女性が活躍できる社会実現に向けた提案を推奨する。

 


■コンテストの概要と参加手続きをキックオフイベントで説明

キックオフイベントを713()にオンラインで開催。本コンテストの概要とエントリー(参加手続き)について説明する(録画視聴可)。また、7月~9月に開催するオリエンテーションでは、各業界で活躍する有識者や企業メンターを講師に迎え、「SDGs」「イノベーション」「ダイバーシティ」等をテーマに実施する。

 


<スケジュール>

7月13日(水):キックオフイベント〔オンライン〕

7月~9月:オリエンテーション〔オンライン〕

10月6日(木):エントリー締切

10月中旬~下旬:書類審査

10月下旬:面談審査選出チーム発表(20チーム程度)

11月初旬~中旬:面談審査〔オンライン〕

11月下旬:本選進出チーム発表(810チームを予定)

1月15日(日):本選(成果発表会)〔対面〕

※新型コロナウイルス感染症の状況によってはオンライン開催になる場合がある

 


<本選(成果発表会)について>

書類審査、面談審査を経て選出されたチームが日経ホールで成果をプレゼンテーション

開催日:2023115() 13:3017:00(予定)

会場:日経ホール(東京都千代田区大手町137

内容:

・プレゼンテーション(5分)+質疑応答(5分)

・日経チャンネルによるライブ&アーカイブ配信

・コンテストの模様は、後日、日本経済新聞に掲載される

賞・副賞:

最優秀賞(1チーム)賞状・盾・副賞

優秀賞(2チーム)賞状・盾・副賞

※その他、協賛企業からの賞・副賞を予定

主催:独立行政法人国立高等専門学校機構

共催:日本経済新聞社

運営:高専GCON2022実行委員会

後援:(予定・申請中含む)文部科学省、(一社)全国高等専門学校連合会

協力:一般社団法人アンカー、高専キャリア教育研究所、リバネス

 

独立行政法人国立高等専門学校機構

高専制度創設60周年記念事業特設サイト

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP