• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

TikTok、防災教育プロジェクト開始 気象庁と連携

2022年7月1日

気象庁が提供する防災・気象情報や関連する気象科学・防災知識の幅広い世代へ向けた普及啓発を目的としてTikTokはショートムービーを通じた防災教育プロジェクトを実施する。


■3つのテーマに関する啓発動画を順次公開

気象・防災知識の普及・啓発を目的とした気象庁の公募事業「防災情報等の普及啓発コンテンツ制作及びインターネットを通じた普及啓発活動への協力事業者の募集について」に、TikTok Japan が協力事業者として20223 月に採択された。その取組の第1弾として、出水期並びに海水浴シーズンに伴い、関連する次の3テーマに関する啓発動画を順次公開する。


<啓発テーマ>


①線状降水帯

「線状降水帯」とは次々と発生する発達した雨雲が列をなし、組織化した積乱雲群により、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ 50300km 程度、幅 2050km 程度の強い降水をともなう雨域のこと。毎年のように線状降水帯による顕著な大雨が発生し、数多くの甚大な災害が生じている。

予測が難しい現象だが、61日から複数の県にまたがる広域を対象に、線状降水帯による大雨となる可能性を半日程度前から気象情報において呼びかける取組が開始された。

 


②キキクル(危険度分布)

大雨による災害の危険度を5段階で色分けして地図上にリアルタイム表示するもので、自主的な避難の判断等に活用することにより災害から自分自身や大切な人の命を守ることができる情報。気象庁ホームページで公開しているほか、テレビの気象情報コーナーや、スマホアプリ等の通知サービスにも使われている。630日からキキクルの色を警戒レベルの色と一致させ、より分かりやすく危険度を伝える改善が実施された。

 


③津波フラッグ

海水浴場等で津波警報等を視覚的に伝達する手段として、20206月に新たに制定された旗。赤と白の格子模様の旗で、津波警報等が発表された際に、海水浴場等でライフセーバーなどが振ったり、建物に掲げたりする。

 


<啓発動画 概要>

【配信日時】

2022年630()より順次公開

 

【配信アカウント】

TikTok防災ガイド:https://www.tiktok.com/@tiktokbosaiguide_jp

 

気象庁

TikTok

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP