• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

東京理科大、夜間学部・長期履修制度の対象者を社会人にも拡大

2023年10月14日

東京理科大学では、理学部第二部で既に実施している長期履修制度の対象者を2024年度からさらに拡大し、理学部第二部に1年次で入学した全員が活用できるようにする。

これまで同制度は、入学時点で社会人である者のみを対象とした「社会人特別選抜入試」で入学した学生のみを対象としていたが、今回の対象者拡大により、一般入試で入学した社会人学生、入学後に職を得て社会人となった学生、職業を有していなくても育児・介護等により修業年限で卒業することが困難な学生等のニーズにも対応することが可能となる。

理学部第二部は日本で唯一の夜間の理学部として、これまでも様々な目的意識を持つ、幅広い年齢層の学生を受け入れており、同制度の活用により、これまで以上に学び続ける環境の拡充が期待される。

 

 

 

 

■社会人のリカレント教育にも対応、多様なニーズに応えた環境整備へ

長期履修制度は、職業を有している等の事情(育児、介護等を含む)により、修業年限を超えて一定の期間にわたり、計画的に教育課程を履修し卒業することを希望する旨を申し出たときは、それを認めることができる制度。

 

同制度を活用することで、4年間で卒業する学費とほぼ同額で5年または6年間学べるというメリットがある。主に大学院では国内の多くの大学で採用されている制度だが、学部段階で導入している大学は非常に珍しく、同学部が属する神楽坂キャンパスは都内からのアクセスも良いため、忙しい社会人が仕事の合間を縫って大学に通う際にも有用であり、近年要請される社会人に対するリカレント教育にも対応した制度と言える。

 

 

■東京理科大学 理学部第二部 概要

2023年5月現在の理学部第二部の年齢構成

理学部第二部は、1881年に東京物理学講習所で行った夜間授業の教育からスタートした同大発祥の学部であり、原点の学部。

数学科・物理学科・化学科の3学科を有し、「十分な基礎学力の上に高度な専門知識を身につけ、豊かな教養に裏打ちされた強い倫理観と豊かな人間性を持った人材の育成」を教育目標に掲げている。

授業は、平日夜間(16時20分から21時20分まで)及び土曜日に開講されており、昼間の学部に比べて社会人が多く(約2割)、幅広い年齢層の学生が所属していることが特徴。

 

 

東京理科大学 理学部第二部


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2023年11月17日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP