• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

クラーク高等学院×みんがく「スクールAI」活用した授業実践がEIC2023TOKYO最優秀賞を受賞

2024年2月7日

教員と企業の協働によって開発された授業を全国へ発信するコンテスト「EIC2023TOKYO」において、専修学校クラーク高等学院札幌大通校が「スクールAI」を活用した英作文指導における授業実践を発表し、「最優秀賞」を受賞した。

「スクールAI」は、みんがくが開発した教育現場でChatGPTなど生成AIを安心して利用するためのプラットフォーム。現場の課題に合わせてカスタマイズでき、各生徒の思考過程をログから確認することができる。

同校における、個別最適型学習と協働学習への取り組みに生成AIを活用した授業は、教育分野における新しいアプローチとして注目された。

 

 

■「スクールAI」を使った授業実践

「スクールAI」を使った授業の様子

授業の前半で、生徒はAIの支援を受けながら、個別に英作文の作成に取り組む。作文内容やボキャブラリー、英文構成、作文構成のアドバイスが段階的に自動生成され、生徒が各自のペースで学習を進める。

後半は、生徒同士の協働学習を実施。AIの支援を題材にお互いの英作文に対して意見交換やアドバイスする。生徒が自らティーチングの経験を積むことで、英語の基礎力を高めるだけでなく、協働学習や主体的に学習素材を調べる姿勢の育成につながる。

 

広い学力層の支援に十二分に活用する授業デザイン考える

今回の受賞をうけ、同校の福島啓友教諭は次のようにコメントしている。

クラーク高等学院札幌大通校 福島啓友教諭

「今回のEIC2023TOKYOという舞台をきっかけに、みんがくさんとのコラボを始めることができました。生徒の英作文を個別支援できる仕組みづくりは、わたしにとって非常に刺激的で、授業デザインが楽しくなるチャレンジでした。

スクールAIをより広い学力層の支援に対して十二分に活用する、授業デザインを考えていくことが、今後の目指すところの一つです。

半年という短い時間での実践に対して評価をいただいたことは、ある種の期待をいただけたと受け止め、また生徒たちと授業を作っていきます」。

 

スクールAI

EIC2023TOKYO

専修学校クラーク高等学院札幌大通校

株式会社みんがく


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP