• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

児童生徒向け電子書籍サービス「Yomokka!」無料トライアル申込受付7月6日から開始

2021年7月3日

Yomokka!(よもっか!)」は、ポプラ社が小・中学校向けGIGAスクール端末に対応する本と学びのプラットフォーム「MottoSokka!(もっとそっか!)」のサービス第1弾。Yomokka!は電子書籍読み放題のサブスクリプションサービスとして、子供たちとの本との出会いや興味に沿った読書の楽しみをサポートする。

Yomokka!

Yomokka!トップ画面。本と出会える仕掛けが満載

 

小学校・中学校の児童・生徒向けのYomokka!では、子供たちに人気の児童書シリーズやさまざまなジャンルの本を掲載し、子供たちがいつでもどこでも本が読める閲覧機能のほか、本がランダムに出てくる「ガチャ(きようの1さつ)」など子供たちが本を好きになるさまざまな仕掛けも用意されている。

 

 

このYomokka!無料トライアルキャンペーンの申し込み受付が、小学校では2021年7月6日から、中学校が2021年秋から開始される。自治体単位・学校単位で申し込むことで、2021年度の全児童・生徒・教員の利用が無料となる。小中学校の児童・生徒向けサービスとして、教員・学校管理者・自治体管理者向けの管理機能も用意している。 

 

また無料トライアルで発行されるIDは、2022年度以降の本サービスを契約した場合にも引き続き使うことができる。また無料トライアル後、自動的に本サービス(有料)に移行することはないので、安心して検討できる。

 

7月段階ではポプラ社の約600冊を収録、順次新しい作品を掲載予定。また9月(予定)からは「朝日小学生新聞」の毎日更新されるニュースコンテンツも掲載される。

 

詳細サイト= https://mottosokka.jp/lp/ym

  

なお、サービスの導入を検討中の小・中・高等学校の教員、学校管理者、教育委員会の担当者が個別に申し込むことのできる、3か月間利用可能なデモIDも無料で発行している。

 

Yomokka!は20224月~本サービス(有料)提供予定。2022年度以降は、ポプラ社以外の出版社の作品も順次掲載される。2021年7月2日現在、偕成社、あかね書房、静山社、文研出版、学研プラス、理論社、国土社、あすなろ書房が協業予定。


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP