• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

平成30年度指定のスーパーサイエンスハイスクールの中間評価~6段階でトップの評価は2校に

2021年3月11日

文部科学省は、指定から3年目を迎える2018年度指定のスーパーサイエンスハイスクール(以下SSH)の中間評価を実施。49校のスーパーサイエンスハイスクールについて、6段階の評価を行ったところ、トップの評価は2校だったのをはじめ、半数の学校が一定程度以上の高い評価を受けた。

 


■中間評価をもとに各校が取組の内容を見直す

中間評価は、学校が作成した①自己評価票、②経費支出状況、③研究開発実施報告書等の資料及び、④学校へのヒアリングをもとに、SSH企画評価会議協力者(外部の有識者)が研究開発の進捗状況等を評価する。各学校がその時点における研究開発等の内容を見直す機会とし、事業の効果的な実施を図ることが目的とされる。

 


■項目別評価の結果を合計して6段階で評価

「研究計画の進捗と管理体制、成績の分析に関する評価」、「教育内容等に関する評価」、「指導体制に関する評価」、「外部連携・国際性・部活動等の取組に関する評価」、「成果の普及等に関する評価」、「管理機関の取組と管理体制に関する評価」の結果を合計し、6段階で評価した。

 


■半数以上の学校は一定程度以上の高い評価

6段階のトップにあたる「優れた取組状況であり,研究開発のねらいの達成が見込まれ,更なる発展が期待される」学校は2校。次いで「これまでの努力を継続することによって,研究開発のねらいの達成が可能と判断される」は7校、「これまでの努力を継続することによって,研究開発のねらいの達成がおおむね可能と判断されるものの,併せて取組改善の努力も求められる」は17校で、一定程度以上の高い評価を受けた学校が半数以上だった。

 


■半数近くの学校は改善努力を要する

一方、「研究開発のねらいを達成するには,助言等を考慮し、一層努力することが必要と判断される」学校は23校で半数近くとなった。6段階評価の5番目と6番目にあたる、このままでは研究開発のねらいを達成することは難しいと思われる学校や、今後の努力を待っても研究開発のねらいの達成が困難であると思われる学校は0校だった。

 

スーパーサイエンスハイスクール(平成30年度指定)の中間評価について


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP