• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「第4回松下幸之助杯スピーチコンテスト」参加者の募集開始〜松下政経塾

2023年4月22日

松下政経塾(公財・松下幸之助記念志財団)では、「第4回松下幸之助杯スピーチコンテスト」の参加者を募集している。応募期間は10月2日まで。決戦大会は11月18日に松下政経塾にて開催される。

 

 

■コンテスト概要

主催 公益財団法人松下幸之助記念志財団

後援 文部科学省、読売新聞社、株式会社PHP研究所、神奈川県、茅ヶ崎市

協賛 パナソニック ホールディングス株式会社

 

○決選大会日程

11月18日(土)13:00~17:30(開場12:30)

○決選大会会場

公財・松下幸之助記念志財団 松下政経塾 講堂(神奈川県茅ヶ崎市)

※一次審査を経て決選大会出場者には会場までの往復交通費を支給(上限5万円)。

 

○スピーチテーマ

「2050年の社会のビジョンと実践」~SDGsのその先を描こう~

将来のリーダーとして目指す「2050年の社会に向けたビジョン」を描くとともに、「SDGsの17の開発目標」もしくは「日本や世界が直面する社会課題」について少なくとも1つを提起し、課題解決に向けた具体的な実践活動(これまで取り組んできたことやこれから取り組むこと)についてスピーチする。

 

○受賞

<学生の部>

松下幸之助杯(最優秀賞)・・・1名 賞状および副賞 10万円

パナソニック杯・・・・・・・1名 賞状および副賞 5万円

 

<社会人の部>

松下幸之助杯(最優秀賞)・・・1名 賞状および副賞 20万円

パナソニック杯・・・・・・・1名 賞状および副賞 10万円

この他、全体から「優秀賞 若干名 賞状および副賞 3万円」を選出

※<学生の部>応募者には「応募証明書」を発行

※各部の「一次審査ベスト20」に入賞者には「優良賞(賞状および松下幸之助著書)」を授与

 

○決選大会審査員(五十音順)

  • 佐伯 聡士氏(読売新聞東京本社 執行役員・調査研究本部長)※審査員長
  • 辰野 まどか氏(一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)代表理事/ファウンダー)
  • 苫野 一徳氏(熊本大学大学院教育学研究科准教授)

 

○応募資格

35歳以下のすべての方(国籍不問・スピーチは日本語のみ)

 

○応募期間

募集中~10月2日(月)正午

※スピーチ原稿の一次審査を経て決選大会出場者を決定する

 

◆応募はこちらから ※決選大会の会場観覧も上記から応募可能

 

 

第4回松下幸之助杯スピーチコンテスト

松下政経塾


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP