• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

ChatGPT搭載の学習塾支援サービス 「小論文・作文添削専門 国語先生のBUKA」をリリース〜みんがく

2023年4月24日

オンライン自習室サービス「みんがく」を運営するみんがくは4月17日、ChatGPT搭載の学習塾支援サービス「作文添削専門 国語先生のBUKA」リリースを発表した。

 

 

■小論文・作文添削における教員の業務負担を軽減

本サービスは、3月25日に同社がリリースした「先生のBUKA~優秀な部下としての教育現場用ChatGPT導入~(β版)」の国語指導特化型バージョン。小論文・作文添削に特化したプロンプト(指示)がインプットされている。小論文・作文添削という先生の負担の重い業務を軽減することで、先生が、生徒との対話やコミュニケーションなど生身の人間である先生にしかできない業務に注力できるようになる。

また、本システムではあくまで添削案作成し、その後、先生の確認・手直しを経て、生徒に回答を戻すシステムになっているため、「ChatGPTのリアルタイム回答に任せるのは、まだ不安で怖い」という先生の課題も解決するサービスとなっている。

 

■教育現場で安心してChatGPTを使えるソリューション

「先生のBUKA」は、教育現場での利用に特化したChatGPTコミュニケーションツール。「先生のBUKA」を利用することで、以下のような効果が期待できる。

  1.  ChatGPTによる不適切発言を先生が修正してから送信できる → 先生が生徒への送信前に本当にChatGPTの回答でいいかを確認してから送信できる
  2. 先生ごとにAI出力を完全カスタマイズができる:指示(プロンプト)を事前設定し、一度設定すれば、全てのメッセージ生成に反映できる機能が実装 → 先生ごとの初期設定が可能で、生成されるメッセージについて、口調や雰囲気などを先生ごとに個性的にカスタマイズできる
  3. 生徒の利用状況を可視化 → 生徒がChatGPTとどういう対話をしたか、学習ログと紐づけて可視化できる

 

サービスの利用フロー

 

■利用料金

β版につき、6月末まで基本使用料(9,350円)と体験用1アカウントが無料となる。ただし、初期システム導入費(使い方の研修含む)として導入時のみ1万9,800円が必要。

◆事前説明・申込・相談の打ち合わせ日程調整はこちらから

 

株式会社みんがく



  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP