• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

シンポジウム「全国の学校教育におけるプログラミング教育・高校『情報I』の実態と未来」10/7開催〜みんなのコード

2023年9月14日

みんなのコードは、8月に発表した「2022年度プログラミング教育・高校『情報I』実態調査」に関連したシンポジウムを10月7日にハイブリッド開催する。参加費無料。事前申込制。申込締切は10月5日。

 

 

 

■調査結果をもとに中学校のプログラミング・情報教育の在り方に焦点をあてる

「2022年度プログラミング教育・高校『情報I』実態調査」は、学校教育におけるプログラミング教育・情報教育の実態について、2022年11月〜2023年4月にかけて、全国の小学校教員1,036人、中学校教員1,539人、高校教員550人、小学生・中学生・高校生およびその保護者3,000組を対象に、定量・定性調査を実施したもの。

本調査の考察の一部は以下の通り。

 

本調査結果をもとに、今回のシンポジウムでは、小学校・中学校・高校の実態を踏まえた上で、特に”中学校”におけるプログラミング・情報教育の在り方に焦点をあてる。

 

■開催概要

日 時 10月7日(土)14:00〜17:00

形 式 ハイブリッド

参加費 無料(事前申込制)

 

<プログラム>

◎第1部 プログラミング教育を含む情報教育の実態と課題

「2022年度プログラミング教育・高校「情報I」実態調査」に関する報告

 

◎第2部 ものづくり×テクノロジーのワクワクを考えよう!

〈対談〉

  • 藤原麻里菜氏(株式会社 無駄 代表取締役)
  • 利根川裕太氏(みんなのコード代表理事)

 

◎第3部 先生と考えよう!プログラミング・情報教育の未来

現役の小学校・中学校・高校の教員から情報教育の実践例や現場感を聴き、プログラミング教育の未来について考える。

〈トークセッションゲスト〉

  • 田中 萌教諭(埼玉県川越市立月越小学校)
  • 荒木 誠吾教諭(石川県加賀市立橋立中学校 )
  • 眞山 和姫教諭(千葉県立柏の葉高等学校)

〈ファシリテーター〉

  • 永野直(みんなのコード講師)

 

 

◆詳細・申込フォームはこちら ※申込締切10月5日12時

 

特定非営利活動法人みんなのコード


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP