• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

出版記念シンポジウム「エファシンポジウム2024 アクセシブルな社会へ~本の飢餓の解決に向かって~」~6/15 会場とオンラインのハイブリッドで開催

2024年5月25日

NPO法人エファジャパンはボイジャーから2024年5月に出版される本「アクセシブルブック はじめのいっぽ~見る本、聞く本、触る本~」の出版記念シンポジウム「エファシンポジウム2024 アクセシブルな社会へ~本の飢餓の解決に向かって~」を会場とオンラインのハイブリッドで6月15日(土)に開催する。

■読書バリアフリー法や電子書籍の可能性を解説

「アクセシブルブック はじめのいっぽ~見る本、聞く本、触る本~」は読書バリアフリー法や注目のアクセシブルブックの種類や電子書籍の可能性を詳しく解説した本。エファも事例として取材を受けた。

 

■事例となる取組を行っている人などを迎えてトークイベントを開催

615()に開催されるシンポジウムでは、本の中で取材を受けた事例となる取組を行っている人、本書を執筆した人を迎えてトークイベントを行う。また、シンポジウムの後、5時から6時半にJICA地球ひろば内のカフェにて記念パーティーを開催する。

 

【アクセシブルブック はじめのいっぽ~見る本、聞く本、触る本~】

目が見えなかったり、視力が弱かったり、活字を読むことが苦手だったり。このような障害を持った人たちのための本とはどんな本? アクセシブルブック、読書バリアフリー法の解説と筆者たちの体験レポートを紹介。

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/4866893435

著者:宮田和樹  馬場千枝   萬谷ひとみ
出版社名:ボイジャー
出版年月:2024年5月予定
電子版:1540円(税込)
印刷版:2420円(税込)

出版書籍情報

※今回の会場で購入可能

 

<出版記念シンポジウム概要>

名称:「アクセシブルブック はじめのいっぽ~見る本、聞く本、触る本~」

開催日時:2024615()15:0016:30

会場:JICA地球ひろば 600号会議室+オンライン

162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5JICA市ヶ谷ビル内)MAP

主催:NPO法人エファジャパン

後援:公益社団法人日本図書館協会

【プログラム】

(1)基調講演

「アクセシブルブック はじめのいっぽ~見る本、聞く本、触る本」ダイジェスト報告

著者 宮田和樹氏

(2) シンポジウム「本の飢餓の解決に向かって」

モデレーター:野口武悟氏(専修大学文学部教授)

シンポジスト:

立花明彦氏(社会福祉法人 日本点字図書館・館長)

落合早苗氏(アクセシブルブックサポートセンター 広報WGリーダー)

鎌倉幸子氏(エファジャパン プログラムマネジャー)

 

参加費:シンポジウム 無料

出版記念パーティー 3500(軽食、ドリンク付き)

※会費は当日、会場で支払い

定員:会場40名、オンライン20

参加申し込み:以下の申込みファーム、もしくはQRコードから申し込む

エファシンポジウム2024 アクセシブルな社会へ~本の飢餓の解決に向かって~

NPO法人エファジャパン

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP