• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

大阪大学、生成AIサービスを全学事務部門に導入、業務の効率化・高度化を実現へ

2024年6月8日

大阪大学は、業務DX推進の一環として、全学の事務部門(約1,600人)を対象に生成AIサービスを導入し、5月から運用を開始した。国立大学法人の事務部門への導入規模としては最大級だという。

今回導入したのは、科学情報システムズが提供するプライベート ChatGPT サービス「Knowledge Stack」。本システムは、同学専用のAzure環境内で Azure OpenAI Service を用いてLLM(GPT-3.5、GPT4)を利用するサービスで、プロンプトに投入されたデータは国内の閉域サーバ内で管理される仕組みであるほか、LLMの学習に使われることもない。

 

■生成AI活用で業務の効率化・高度化を目指す

同学では、今回導入した「Knowledge Stack」に、ニーズに沿った機能を拡張させることにより、事務職員の業務を効率化し、高度な内容へと進化させることを目指す。

具体的には、大量の文書を扱う業務においても十分対応できるように、GPT以外の複数のLLMモデルを利用可能にすることや、学内規程や通知文書をデータソースとして精度の高い回答を生成するRAG(Retrieval-Augmented Generation)を導入することで、事務文書の英語化・議事録作成・資料要約などさまざまな部署で求められる業務の効率化を加速し、業務の質も向上させる。

また、アイデアの検討・整理・ブラッシュアップやブレーンストーミング、データ収集からデータ分析などの業務においても、生成AIの展開を推進することで、より高度な企画立案が行えるようにする。

同学では今後も、先進的技術を活用して職員のパフォーマンスを最大限に引き出し、高度化・卓越化を進めるべく、DX推進、事務業務の改革に取り組むとしている。

 

株式会社科学情報システムズ

大阪大学

 

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP