• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

【リーディングDXスクール】札幌市立発寒東小学校~国語の学習者用デジタル教科書を全学年に配備

2023年10月2日
鳥丸俊郎校長

鳥丸俊郎校長

リーディングDXスクールである札幌市立発寒東小学校(鳥丸俊郎校長・北海道)では多方面から学校DXを進めており、今年度より学校予算で、国語の学習者用デジタル教科書を全学年に配備した。国から配備された学習者用デジタル教科書(英語・算数/高学年)に加えて学校予算で国語の学習者用デジタル教科書を配備した理由と効果を鳥丸校長に聞いた。

■全学年導入の理由

理由はいくつかあります。情報活用能力を始めとする「学ぶ力」はすべての教科で育むべきものですが、情報活用能力育成の切り口として学習者用デジタル教科書は大きなポイントとなります。そこで小学校において最も学習時間が多い国語で学習者用デジタル教科書を導入することとしました。

次に、光村国語デジタル教科書については前任校から活用しており、活用効果の高さを感じていたことです。データも軽くなり使い勝手が向上しています。

使いやすさはとても重要で、自学や家庭での学びにつながります。

3つめが、本校の課題への対応です。自分の意見を構築してアウトプットする力に課題を感じており、国語を中心に「学ぶ力」育成プログラムを進めることとしました。昨年度の学習者用デジタル教科書普及事業で本校は国語を活用し、高学年でその可能性を感じており、それを全学年に広げたいと考えました。

全学年への導入により学習環境に一貫性を持たせることができ、6年間を見通した学習方法を身に付けやすくなり、保護者も児童へのフォローがしやすくなります。

■学習者用デジタル教科書の効果

児童のアウトプット量が明らかに増えています。学習者用デジタル教科書とデジタルワークシートの併用が思考のスピードアップにつながるためです。学力調査等の数値以上に重要なことがアウトプットの量であり、アウトプットに慣れて自信がつけば数値はついてくると考えています。

子供に学習者用デジタル教科書を与えると、多くの機能やツールを子供自身で見つけて最適化します。児童がうまく使えるだろうかと足踏みする時間は無駄な時間であり、学校や教員、そして児童を信用することが一番の推進につながるのではないでしょうか。

予算については、学習者用デジタル教科書やデジタルワークシート、校務DX等により校内の印刷費等の諸経費が大きく削減できていることで確保しています。

■リーディングDXに手を挙げたきっかけ

学校全体で校務や学びのDXに取り組み、様々な成果が出ているにも関わらず、それが教員や児童の自信につながっていないと感じる面がありました。そこでリーディングDXスクールに手を挙げることとし、学校の変わりつつある姿を地域や保護者に伝えることで、校内教職員や児童の自信を高め、実践をさらに進めることに有益であると考えました。

デジタル採点システムや学校徴収金のデジタル化など様々なDXに挑戦しており、学校としてできることを精一杯やっているものの、教育委員会の理解や協力が必要な場合もあります。どのような部分に協力を必要としており、進展を阻んでいるものが何なのかを、本事業を通して発信したいとも考えています。

【授業】

「帯つくり」目標に心情変化を読み取る

皆のワークシートを提示してふり返り

皆のワークシートを提示してふり返り

51組では国語「たずねびと」に取り組んでいた。本学習では平和学習としての学びに発展しやすいように「たずねびと」の「帯」(紹介文)作成を最終目標としている。授業者は植村彩教諭。

児童は前時、主人公である綾の気持ちが大きく変わったと思う場面を教科書本文から抜き出し、綾の心の成長をグラフでワークシートに表現していた。挿絵をスクリーンショットして張り付けている児童もいる。

本時ではワークシートの「綾が一番変わった出来事」「教科書の文」「そう考えた理由」を考えた。学習者用デジタル教科書とワークシートをChromeOSの機能で1画面に表示しており、学習者用デジタル教科書本文に引いた線や本文からマイ黒板に抜き書きした文言を見ながらテキスト入力している児童が多いようだ。他の児童のワークシートや前時の自分のワークシートを参照している児童もいた。

討議は活発に進んだ。考えの根拠を教科書本文から抜き出しておくことで、自信をもって伝えることができるようだ。自分の考えの根拠が明確だと他の児童の意見も理解しやすくなる。ふり返りのワークシートには、他の児童の意見を聞いて納得したり、深まったりした点が表現されていた。予め課題を提示していることから、「帯つくりについてもっと知りたい」と次の学習についての意欲も見られた。

ChromeOSの機能で1画面に教科書とワークシートを提示

ChromeOSの機能で1画面に教科書とワークシートを提示

学習者用デジタル教科書から綾の気持ちが変わった場面を抜き出す

学習者用デジタル教科書から綾の気持ちが変わった場面を抜き出す

学習者用デジタル教科書から綾の気持ちが変わった場面を抜き出す

教科書から文言を抜き出して綾の成長グラフを作成した

意見交換の時間や発言量が増えた
植村彩教諭

学習者用デジタル教科書の最も便利な点は、教科書から言葉や文をそのまま抜き出すことができる点です。ピックアップした言葉や文を見ながら考え、発言したり記述したりする学習を繰り返すことで、本文を何度も参照するようになり、次第に思考スピードもアップしています。すると発言量や書く量、意見交換するための時間も増え、さらに意欲的に取り組むようになりました。

授業支援ツールでワークシートを配布しており、過去の自分のワークシートや友達のワークシートを一瞬で見ることができる点、学習者用デジタル教科書も併せて同一画面で見ることができる点も考えの構築に役立っているようです。

さらに今年度よりリーディングDX事業に参加したことで外部の方の研修も増え、デジタル活用のメリットや児童の変容を意識するきっかけになっています。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2023年10月2日号掲載

  • 大塚商会
    フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月31日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP