• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

【第120回】ICTキャンパス 福井大学「地域産業に向けて 社会人DX人材を育成」

2024年6月3日
連載

企業の実務家も講師に 就業に直結する授業

全国的に大学を中心とした「学び直し」の取組が広まっている。地方の国立大学ではどのようなリカレント教育を行っているのか。福井大学の取組を紹介する。

福井大学は2キャンパスを持ち、教育学、工学、医学、国際地域学の4学部を設置する。同学では年間50回以上の就職ガイダンスや、学内合同企業説明会などの就職サポートを実施しており、複数学部を有する国立大学において就職率は16年間トップである。

同学では2021年度から、地域産業界や福井県とともに、大学を中心とした産学官金連携によるリカレント教育「私の職業再構築プログラム」を実施している。3回目となる23年度は、DX分野の支援プログラムを、10月・11月の2か月間にわたって無償で実施した。

原則として福井県内の企業などに就職・転職する意思を持つ人を対象に、定員30名で募集。授業は、データ分析、プログラミング、システム開発・設計など就業に直結する内容で、社会人でも受講しやすいように金曜日の夜および土・日曜日を中心に開講した。

講師には福井大学の教員のほか、実務に精通した地元企業の専門家も揃え、コア科目(32時間)、スキル養成科目(40時間)、アプレンティス科目(就業と一体化した専門知識32時間+就業体験等24時間)の合計128時間のカリキュラムで構成した。

同学の竹本拓治教授(地域創生推進本部)は「受講者の確実な学びを実現できるようにクラス担任制によるメンタリング体制を整えました。また、受講者によって理解度に差が生じることが想定される科目では、オンラインコンテンツを用意し授業の補完としたほか、大学院生を中心とした補助者を各授業に配置し、サポート体制を整えました。こうすることで、受講者の確実なスキル習得と、就業先企業からの信頼確保に努めました」と語る。

なお、23年度のプログラムは、文部科学省の「成長分野における即戦力人材輩出に向けたリカレント教育推進事業」にも採択されている。

2023年度の企業インターンシップ成果発表会の様子

2023年度の企業インターンシップ成果発表会の様子

 

企業が求める人材は基礎スキルを持つ人

カリキュラム構成にあたり地元企業にヒアリングを行ったところ、入社してくる人材に求めているのは基礎的スキルであり、専門スキルは企業側が入社後、研修によって身に付けさせていることが分かった。

「専門性に特化するより、地元企業の採用水準レベルに焦点を絞りました。サイバーセキュリティといった高度な専門スキルが必要な人材ニーズも限られていることが分かりました」

29人が受講を修了し、26名が就業した(就職・転職者11名、現職継続者15名)。ちなみに、22年度は受講修了者33名で就業者は26名(就職・転職者14名、現職継続者12名)、21年度は27名が受講修了し、就業者は24名であった(就職・転職者17名、現職継続者7名)。

「プログラムの受講修了者は仕事に必要なスキルが身に付き、キャリアの選択肢を広げることができたと思います。福井県は有効求人倍率が全国トップレベルであり、多様な能力を持つ人材が地域の産業を支えることで、経済的な活性化が実現できると期待しています。福井大学にとっても、地域社会への貢献とリカレント教育における実績を通じて、社会における大学の役割を再定義し、その存在感を高めることができると考えています」

 

社会人が参加しやすい大学院プログラムの提供へ

竹本教授は「福井県唯一の国立大学として、福井大学は地域の発展に貢献し、地域社会に人材を供給する重要な役割を担っています」と語る。

近年は福井県の支援のもと「地域」と「国際」の両視点を踏まえながら、学生が地域企業や自治体の中に実際に入り、現場で働く人とともに、目の前にある課題の解決に取り組む、地域志向型のPBL(プロジェクトベースドラーニング)に力を入れてきた。

今後は、学部・学科の枠を超えた文理融合の教育をさらに進めるとともに、社会人の再教育を支援するため、社会人が参加しやすい大学院プログラムを提供し、地域社会に積極的に貢献していく考えだ。

(蓬田修一)

教育家庭新聞 新学期特別号 2024年6月3日号掲載

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP