• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

世界の問題を自分ごとに「SDGs探究AWARDS 2020」~中学生・高校生・学生対象 12/1からエントリー受付開始

2020年10月21日

「SDGs探究AWARDS 2020」は、SDGs達成のために、私たちができる、または実施しているアクションについて中高生部門と学生部門の2部門で募集。2020年12月1日(火)よりエントリー受付を開始する。


■SDGsをテーマとした探究活動を募集

一般社団法人未来教育推進機構は、中学生・高校生・学生を対象に、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとした探究活動の発表の場として、2019年に「SDGs探究AWARDS」を設立。第1回となる昨年は全国から945件ものエントリーが寄せられた。第2回のエントリーは121日から開始する。

 


■持続可能な社会をつくる担い手である若者を育成

現在日本では、SDGs達成に向けた取り組みが活発化し、若い世代を中心にその認知度も広がりを見せる一方、ジェンダー平等や気候変動、環境問題等を中心に数多くの課題が残されている。こうした様々な問題に目を向け、持続可能な社会をつくる担い手である若者の育成に貢献すべく、このアワードを継続的に開催していく。

 


■エントリーの形式は自由

世界の国々で抱える問題を探究し、解決に向け自分たちができるアクションを表現するアワード。審査は提出された作品のみで実施され、個人・グループ、どちらでもエントリーが可能。エントリーした人全員に事務局より参加証を発行する。ポスター、論文、ムービー、プレゼン資料形式など、表現したい形式でエントリーができる。

 


■アワードを教育の場で活用

昨年度エントリーした学校からは「アワードのエントリーを『総合的な探究の時間』の授業の目標として設定した」、「日頃の学習成果を広く発表する場として活用した」、「ゼミの取り組みの一環としてエントリーを行った」など、このアワードを様々な教育活動の発表の場として活用している声が数多く寄せられた。

 


<SDGs探究AWARDS 2020 概要>

エントリーテーマ:「世界の国や地域におけるSDGs達成のために、私たちができる、または実施しているアクションについて」

 

エントリー期間:2020121日~202121

 

対象:中学生 / 高校生 / 大学生 / 大学院生 / 短大生 / 高等専門学校生 / 専門学校生

 

エントリー部門:中高生部門 / 学生部門

※個人、グループでもエントリー可能

※学生部門選考対象は、大学生、短大生、高等専門学校生、専門学校生、大学院生

 

提出物:所定のエントリー用紙+作品

※作品の形式は、ポスター・ムービー・論文・新聞など、テーマに対する発表内容が分かるものであれば、表現方法は問わない

 

審査員:※20201020日現在決定している審査員

田和正裕氏 関西SDGsプラットフォーム事務局(JICA関西)

保本 正芳氏 近畿大学 総合社会学部 講師

中西 將之氏 株式会社ツナグラボ 代表取締役

池田 靖章氏 香里ヌヴェール学院 中学校・高等学校 校長

 

結果発表:20212月中旬予定

 

賞:中高生部門・学生部門それぞれに最優秀賞 1作品、優秀賞 3作品を選出。

 

表彰式:優秀賞以上を受賞した人、グループに対し、3月中旬オンラインにて実施予定

 

主催:一般社団法人 未来教育推進機構(UMEDAI

 

後援:外務省/公益社団法人2025年日本国際博覧会協会/関西 SDGsプラットフォーム

近畿経済産業局/大阪府/大阪府教育委員会/大阪市教育委員会

 

企画協力:株式会社ワークアカデミー(noa出版)

 

SDGs探究AWARDS』公式サイト

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年04月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP