• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

数理・データサイエンス・AI教育を担当できる教員が不足~ 数理教育で50%、データサイエンス・AI教育で60%の大学が不足

2020年12月22日

数理教育をできる教員は約50%、データサイエンス・AI教育をできる教員は約60%の大学で不足していることが、数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムが実施した調査で明らかとなった。この調査は全国の大学および大学院を対象に2020年8月から11月にかけて実施、364校から得られた回答が公表された。

 


■全国的なモデルとなる標準カリキュラム・教材を作成

全国の大学により構成される、数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムは、数理・データサイエンス教育の充実に努めることなどを目的に設立。拠点校である北海道大学、東京大学、滋賀大学、京都大学、大阪大学、九州大学の6校を中心に、全国的なモデルとなる標準カリキュラム・教材の作成などを行っている。

 


■数理・データサイエンス・AI教育を導入する大学は増加傾向に

2回目となる数理・データサイエンス・AI教育現状調査によると、一般教養(教養教育)段階での数理・データサイエンス・AI導入は拡大傾向にある。数理教育を全学または学部単位で導入している大学は2018年調査では70%だったのが2020年調査では79%にまで拡大。また、データサイエンス・AI教育を全学または学部単位で導入している大学は、2018年調査では53%だったが2020年調査では65%にまで増加している。

一方、学部専門教育段階や大学院教育でのデータサイエンス・AI教育の導入は横ばい状態にあり、今後拡大していくことが見込まれる。

 


■担当できる教員の不足が課題に

また、数理・データサイエンス・AI教育を担当できる教員が不足していることが、今回の調査で明らかとなった。数理教育を担当できる教員は約50%の大学、データサイエンス・AI教育ができる教員は約60%の大学で不足いていると回答。特に私立大学では数理教育は約58%、AI・データサイエンス教育は約70%の大学で不足している。


■独自に特別プログラムを展開する大学は約17%

各大学の創意工夫により、数理・データサイエンス・AIに関する特別プログラムを独自に展開している大学は回答大学の約17%にあたる62大学。主なプログラム名称例は、「数理・データサイエンス基礎プログラム」「数理・データサイエンス専門プログラム」「データサイエンスマイスター認定カリキュラムコース」「AI・数理・データサイエンス分野副専攻」「データサイエンスオープンプログラム」などとなっている。

 


■推進に向けて組織的対応が進捗

数理・データサイエンス・AI教育を主とする学部・学科の設置(予定含む)大学は。2020年度は44%だが、2021年度は61%となる見込み。同様に研究科・専攻を設置する大学は2020年度は35%だが、2021年度は45%。センター等を設置する大学は2020年度は75%だが、2021年度は81%。委員会などを設置する大学は2020年度は84%だが、2021年度は92%となるなど、組織的対応が進捗している。

 

数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP