• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

新型コロナウイルス影響下における外国人留学生の環境を調査~アクセスネクステージ

2020年7月22日

アクセスネクステージが、日本の日本語教育機関や大学・専門学校等に通う外国人留学生を対象に、新型コロナウイルス影響下における学習環境および情報収集に関するアンケート調査を実施した。

調査結果によると、外国人留学生の6割がオンライン授業に不安を感じていることがわかった。

不安の要素としては、「すぐに質問がしにくい、または、しにくそう」が41.1%。オンライン上での日本語のコミュニケーションは、全体の3分の1程度の学生が不安に感じている。

通信環境については、自宅で使えるデバイスはスマートフォンが86.6%で最多で、パソコンは60.6%に留まる。使用しているインターネット回線に対する不満は、「スマートフォンの通信がすぐに遅くなる」(33.5%)「外出先での通信を節約しなければならない」と合わせると、約半数が現在のモバイル回線環境に不満を感じている。

外出自粛期間中の学校や先生との主な連絡手段は、電子メールが最多(59.4%)で、約6割が、先生に会って相談ができないことや、学校に行くことができないことに、不便を感じている。

緊急時における情報収集で最も信頼できるのは、「日本のニュース番組」(25.4%)、「日本のニュースウェブサイト」(19.4%)で、約45%が日本のメディアに厚い信頼を寄せる。一方、「住んでいる地域・市区町村のウェブサイト(日本語)」も22.9%と根強い信頼がある。

新型コロナウイルスの影響により、多くの学校が入校制限等の対応などを行ったことから、進学情報の収集にも影響が出ている。日本語教育機関に在籍する留学生の77.6%は、「すぐにでもオープンキャンパスに参加したい」と回答。志望校に関する情報や見学を渇望している状況が鮮明になった。

 

<緊急調査レポート>
新型コロナウイルス影響下における外国人留学生の学習環境および情報収集に関するアンケート調査


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP