• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「FIT2022(第21回情報科学技術フォーラム)」9/13~15開催 聴講申込受付中

2022年6月14日

(一社)情報処理学会は電子情報通信学会の情報・システムソサイエティおよびヒューマンコミュニケーショングループとの共催で「FIT2022(第21回情報科学技術フォーラム)」を9月13日(火)から15日(木)まで慶應義塾大学 矢上キャンパスで開催。現在、聴講の申込を受け付けている。


■初のハイブリッド開催を予定

FIT2022は初の試みとしてハイブリッド形式での開催を予定。慶應義塾大学(矢上キャンパス)の全面的な協力のもと、リアルの会場での発表・聴講とオンライン上での発表・聴講を融合した新しい試みとなる。

 


■3日間にわたり各種講演やパネル討論を展開

FIT2022では3日間に渡って、船井業績賞受賞記念講演、特別講演、パネル討論といった数多くの企画イベント、研究者らによる研究発表、トップコンファレンスセッション、ラボツアーといった多彩なセッションが繰り広げられる。さらに、両学会の研究会と連携した、16個の併設研究会が開催される。

 


■船井業績賞受賞記念講演は東京大学の杉山教授を講師に開催

船井業績賞受賞記念講演では、機械学習の理論構築とアルゴリズム開発、及びその応用研究で顕著な業績を上げている杉山将教授(理化学研究所/東京大学)が「限られた情報から精度良く:機械学習研究の更なる挑戦」と題して語る。

 


■特別講演は内閣府科学技術・イノベーション推進事務局の白井参事官を講師に

特別講演では、内閣府科学技術・イノベーション推進事務局の白井俊行参事官が登壇し、科学技術政策の企画立案を客観的知見に基づいて推進するための「エビデンスシステム」を紹介。さらに、それを用いた分析の一例として、情報分野に焦点をあて、情報分野における社会人の人材育成ニーズと学びの関係の分析結果や、情報分野における人材育成ニーズと学生の学びのギャップについて分析した結果を講演する。

 


■深層学習やメタバースなど多様なキーワードでセッションを企画

その他、パネル討論や特別講演などのイベント企画では、深層学習、IoT関連技術、教育DX、デジタルプラクティス、メタバース、個人情報保護など、多様なキーワードに関わるセッションがそれぞれ企画されている。さらに、慶應大学理工学部の情報系研究室の見学をツアー形式で実施するラボツアーも行われる。

 


<開催概要>

名称:21回情報科学技術フォーラム(FIT2022

大会会期:2022913()15()

会場:慶應義塾大学 矢上キャンパス(神奈川県横浜市港北区日吉3丁目14-1

主催:

一般社団法人情報処理学会(FIT2022幹事学会)

一般社団法人電子情報通信学会

情報・システムソサイエティ(ISS

ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG

共催:慶應義塾大学

参加方法:以下のWebの「参加申込はこちら」から

 

FIT2022(第21回情報科学技術フォーラム)

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP