• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

障害とバリアフリーを考えるための 本の展示会とトークイベント~5月27日まで

2024年5月11日

東京・北区の子どもの本の専門店「青猫書房」で、イベント「いっしょに生きる 障害とバリアフリーを考えるための本の展示会とトークイベント」が5月8日から開催中。

主催:(一社)日本子どもの本研究会「障害と本」の研究部会/協力:かもがわ出版

 

青猫書房

東京・北区の 「子どもの本 青猫書房」 (写真:書店HPより)

会期中、かもがわ出版刊行『障害とバリアフリー いっしょに生きる 子どもブックガイド』と、本書の中で紹介された中から約30冊の本を展示している。

また、5月11日、19日、26日にはトークイベントも開催。

トークイベントはいずれも要申込。

【トークイベント各回共通】

時間 13:30~15:00

定員 20名

参加費 700円(学生、高校生以下、障害のある方と介助者は無料)※当日受付にて支払

申込方法 「青猫書房」Tel・Fax 03-3901-4080

または 同研究部会 連絡先(石井) Tel. 080‐6661‐7859

 

■第1回 5月11日(土) 〈子供たちと考える 多様な生きかた〉

講師:横内弥生(元公立小学校教諭、読書ボランティア、臨床心理士・公認心理師)

吉田真知子(元公立小学校教諭、日本子どもの本研究会 選定委員会委員)

■第2回 5月19日(日)〈重症児のわが子と絵本を楽しむ〉

講師:青野玲子 (夏楓舎(かえでや)店主、絵本専門士)

村上勅江(元公立小学校教諭)

■第3回 5月26日(日)〈「障害とともにある」ということ わたしが出会った子どもたち〉

講師:菊地澄子(文学作家、障害と本の研究部会代表、元国公立特別支援学校教諭・都立大学講師)

安達敬子(大学・保育専門学校非常勤講師、元公立小学校教諭・国公立特別支援学校教諭)

 

【会場】子どもの本「青猫書房」 東京都北区赤羽2-28-8 ※5月14日(火)、21日(火)は定休日)

JR赤羽駅北改札口東口 徒歩10分/東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅1番出口徒歩10分

 

▶日本子供の本研究会 Webサイト https://www.jasclhonken.com/

 


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP