ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
学校図書館

金の星社 創業100周年記念展がスタート

2019年7月19日

児童書出版社の金の星社は、今年で創業100周年を迎えます。これを記念した「みる よむ あそぶ 金の船・金の星 子どもの本の100年展」が、上野の森美術館(東京・台東区)で今日からスタート。7月28日まで開催中です。

金の星社は大正8年11月、童謡童話雑誌『金の星』(のちに改題『金の星』)の刊行で創業しました。初代の編集長は野口雨情。表紙絵は岡本帰一が描きました。第1室では、創業当時からの貴重な資料が展示されています。

第2室では、絵本の原画を展示。人気の絵本の原画が、子供も楽しめる目線の高さで展示され、作家の筆遣いを間近で見ることができます。また、第3室では、「平和」をテーマに、出版物と原画を展示しています。

そして2階は、絵本の世界の中で、子供たちが遊べる空間です。『せんろはつづく』(竹下文子 文/鈴木まもる 絵)の列車は、実際に子供たちが乗って遊べる大きさで登場。『へんしんトンネル』(あきやまただし 作・絵)をモチーフにした迷路や、『パンダのパンやさん』(岡本よしろう 作・絵)のパン屋さんの等身大撮影コーナーなどがあります。

土曜日・日曜日には、ゲストを招いてのイベントもあります。

子供たちの夏休みの始まりに、出かけてみませんか。

【みる よむ あそぶ 金の船・金の星】
場所 上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
日時 2019年7月19日(金)~7月28日(日)10:00~17:00
主催 金の星社
入場料金
一般500円、中学生~大学生300円、小学生以下無料
期間中イベントゲスト 7月20日(土)みやにしたつやさん
  21日(日)長谷川義史さん&室井滋さん
  27日(土)鈴木まもるさん
  28日(日)中川ひろたかさん
※いずれも14時開催。展示会入場券とイベント整理券(当日午前10時~配布、定員になり次第終了)が必要となります

関連記事

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月29日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP