• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

留学や就活準備に役立つ「大学生のための3つの体験型オンライン研修プログラム」受付開始

2020年12月7日

株式会社留学ジャーナルは、大学生を対象とする「体験型オンライン研修プログラム」の参加者を募集。留学準備や就活準備などに役立つ体験プログラム3種を提供する。


■海外に行けない時もオンラインで留学体験

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、世界各国で入国禁止や入国後の行動制限措置が取られており、海外への留学が難しい状況が続いている。そこで、留学ジャーナルは、日本にいながらも留学体験ができるオンライン上の学習支援を実施する。

 


■3種のプログラムを大学の春休み期間に提供

今回は、大学生を対象に今から始められる留学準備、就活準備として役立ち、オンラインで参加できる体験型プログラム3種を提供。いずれも大学の春休み期間中に受講できるスケジュールとなっている。

 


■ベトナム人のバディと異文化交流

2020年夏に実施した「異文化ワークショップ&グローバル交流体験 withベトナム」は、参加者の満足度が97.5%と非常に高かった。そこで、今回は春休みの実施を決定。研修は100%英語で行われ、ワークショップを通じてベトナム人バディと異文化交流を体験できる。英語に自信がない人は、事前の英語レッスン(有料)を追加で受講することも可能。

 


■フィリピンのホテルで働く日本人スタッフの話を聞く

今回新たに提供するのが「海外キャリア研修/ホテル業界で働く+接客ホスピタリティ英語講座 withフィリピン」。日本にいながら接客英語や接遇マナーを身につけることができ、フィリピンのホテルで働いている日本人スタッフから直接生の声を聞ける。同世代のフィリピン人学生と英語で交流するワークショップも行われる。

 


■「卒業旅行で行きたいオーストラリアツアー」を企画

HISオーストラリア支店による「オンラインインターンシップ体験 with オーストラリア」も提供。オーストラリア観光の基礎知識からツアー企画のノウハウまで講義を受けた後、グループごとに「卒業旅行で行きたいオーストラリアツアー」を企画し最終日に発表する。オーストラリア人のゲストスピーカーを迎えて、日常生活から時事問題まで英語で話す座談会も盛り込まれている。さらに、特別企画として留学ジャーナルのキャリアカウンセラーによる、グローバルキャリアセミナーとエントリーシート(ES)対策講座も受講できる。

 


① 異⽂化ワークショップ&グローバル交流体験 with ベトナム開催概要

日程:2021224()35()のうち5日間

募集人数:20名(最少開講人数:12名)

料金:46,000円(税込)

応募締切:2021122()

参加対象:大学生、専門学校生

英語力:英語で意思疎通できること(英語試験などの英語力証明は不要)/研修言語:英語

※オプションで研修前の30分間、有料の英語スピーキング講座も追加できる。

詳細はお問い合わせください

参加申込:以下のWebサイトから

使用アプリ:ZOOMLINEPowerPointが使える環境カメラとマイクが接続できること

 


② 海外キャリア研修「ホテル業界で働く」+接客ホスピタリティ英語講座 with フィリピン開催概要

日程:2021222()226()のうち5日間

募集人数:30名(最少開講人数:10名)

料金:43,000円(税込)

応募締切:2021122()

参加対象:大学生

英語力:不要研修言語:英語、日本語

参加申込:以下のWebサイトから

使用アプリ:ZOOM ※カメラとマイクが接続できること


③ ⼤⼿⽇系旅⾏会社で海外インターンシップ体験 with オーストラリア+【特別企画】大学生のためのキャリアセミナー&ES対策講座概要

日程:2021215()219(金のうち5日間

募集人数:10名(最少開講人数:5名)

料金:39,000円(税込)

応募締切:2021115日(金)

参加対象:18歳以上

使用言語:日本語

参加申込:以下のWebサイトから

使用アプリ:ZOOM ※カメラとマイクが接続できること

留学ジャーナル


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP