• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

コロナによる世界の休校1年続く~1億6800万人の子供が学校に通えない状態に

2021年3月7日

ユニセフが3月3日(水)に発表したデータによると、新型コロナウイルス感染症により世界で1億6800万人以上の子供たちの通う学校が約1年間にわたって休校状態となっている。さらに、約2億1400万人、約7人に1人の子供が対面学習の4分の3以上を受けられない状況にある。

ガンボアの自宅でオンライン授業を受ける15歳のローラさん


■14か国は大部分の学校が休校措置を続ける

世界の休校について分析したレポートによると、20203月から20212月まで、14か国が大部分の学校において休校措置をとり続けている。それらの国の3分の2はラテンアメリカ・カリブ海諸国にあり、約9800万人の学齢期の子供に影響を及ぼしている。14か国のうち、パナマが最も多くの日数の休校措置をとり続けており、エルサルバドル、バングラデシュ、ボリビアがその後に続く。

 


■約9億人の子供が教育を受けられない状況に

休校は、子供たちの学習と幸福に壊滅的な影響をもたらす。最も厳しい状況にある子供たちや遠隔学習を受けられない子供たちは、学校に戻れず、児童婚や児童労働にまで追い込まれるリスクが高まっている。ユネスコの最新データによると、世界では88800万人以上の子供たちが、学校の完全休校や部分休校によって教育の中断に直面している。

休校のため自宅で読書をするバングラデシュの小学2年のタシュフィアさん


■休校により保健サービスや栄養価の高い食事が受けられない子供たち

多くの学齢期の子供たちにとって、学校は仲間と交流し、サポートを求め、保健サービスや予防接種サービスを受け、栄養価の高い食事をとることができる場所となっている。休校が長引けば長引くほど、子供たちはこうした重要な要素から切り離されることになる。

 


■パンデミック教室を公開

教育危機に警鐘を鳴らし、政府が学校を開校し続けること、或いは再開計画の中で優先的に学校を再開する必要性を訴えるため、ユニセフは33日、168台の空の机が配置された教室のインスタレーション「パンデミック教室」(Pandemic Classroom)を公開した。

 


■何百万人もの子供が使う教室が空いたままに

パンデミック教室は、約1年間、何百万人もの子供たちの使う教室が空いたままになっていることを表現している。子供たちの未来が無期限の休止状態に置かれているという事実が隠されたままでいてはならない。各国政府に対し、学校の再開に関して以前よりも良い形での再開を優先しなければならないというメッセージを発信する。

 


■学校の再開に向けたガイドラインを提供

学校の再開計画には、子供たちの教育を取り戻すための取組が盛り込まれていなければならない。ユニセフの学校の再開に向けたガイドラインは、ユネスコ、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)、世界食糧計画(国連WFP)、世界銀行と共同で発行され、国や地方自治体向けに実践的なアドバイスを提供している。

 

ユネスコ(国連教育科学文化機関)の最新データ

学校の再開に向けたガイドライン


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP