• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

経団連が提言「Society5.0時代の学びⅡ~EdTechを通じた自律的な学びへ」を萩生田文科相に建議

2021年4月9日

経団連の山西健一郎副会長と小宮山利恵子イノベーション委員会エドテック戦略検討会座長は3月31日(水)に萩生田光一文部科学大臣を訪問。3月16日(日)に公表した「Society 5.0時代の学びⅡ~EdTechを通じた自律的な学びへ」を建議した。

 


■提言策定までの流れ

経団連は201911月に「Society 5.0時代の人材育成に向けた義務教育の抜本的ICT化を求める緊急提言」、20203月に提言「EdTechを活用したSociety 5.0時代の学び」を公表。さらに同年9月と11月の緊急提言でEdTechの活用に必要なハード・ソフト・人材面のインフラ整備を求めてきた。

 


■すべての学習者が自律的な学びを実現できるように

今回は、Society 5.0時代の学びの姿とその実現に向けたロードマップを提示。幼児から社会人まですべての学習者が自律的な学びを実現できるよう、各主体の役割と必要な環境整備を提言している。

 


■1人1台の端末整備を活かしてSociety5.0時代の自律的な学びへと転換

山西副会長は、11台の端末整備を有効活用して、従来の画一的な教育をSociety5.0時代の自律的な学びへと転換し、協働力や問題発見能力、課題解決能力などの能力や資質を育むことの重要性を訴えた。

 


■整備した端末をどのように活用するかが課題

萩生田大臣は「整備した端末をどのように活用していくかが課題であり、今後しっかりとフォローしつつ、データの利活用にも積極的に取り組みたい」と発言。また、授業等でのICT活用を推進すべく、OBOGを含めた企業人材による教員のICT活用支援など、産業界からのさらなる協力を求めた。


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP