• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

対面授業増加に伴う感染対策として3.7億円規模の環境整備 ~立教大学

2021年4月12日

立教大学は、2021年度から対面型授業を増やすにあたり新型コロナウイルス感染症対策として、3.7億円規模の環境整備を実施。換気設備の整備工事、透明マスクの配布、カメラ付きスピーカーフォンを含めたマルチメディア機器設置などを進めていく。

 


■2021年度から対面授業の大幅増加を決定

立教大学の2020年度の授業はオンライン中心だったが、 2021年度から 1 年次必修の言語科目の大半を対面で実施するなど、対面授業の割合を大幅に増やすことを決定。それを受け、アルコール消毒液の設置や入構時の検温など従来の感染対策に加えて、様々な対策を施すことで対面の授業と感染対策を両立する。

 


■換気設備のない教室に全熱交換機「ロスナイ」を設置

2.8億円かけて換気設備工事を実施。適正な室温を保ちつつ、厚生労働省が推奨する11時間あたり30立方メートルを確保するため全熱交換機「ロスナイ」を、換気設備のない教室ほぼすべて(114部屋322台)に設置した(一部教室のみ今夏に工事予定)。

 


■透明マスクを9000個購入

特殊な化学的防曇処理をしたフィルムと不織布を組み合わせた特殊なマスク「ルカミィ」を約9000個購入。全学共通科目の言語科目などで導入する。感染予防をしつつ、発音時の口の動きを見せることが可能。

 


■オンラインとのミックス型授業を想定した環境を整備

基礎疾患などの理由で対面授業に参加できない学生のことを考慮。オンラインで参加するミックス型授業の増加に備え、ほぼすべての教室(約270部屋)に、カメラ付きスピーカーフォンやディスプレイなどのマルチメディア機器を整備する。また、機器操作等をサポートする人も増員した。

 

立教大学


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP