• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

愛知県内すべての県立高等学校と県立特別支援学校でロイロノート・スクールの無償利用を開始

2021年5月6日

愛知県教育委員会は、学びの保証とICTを活用した授業の拡充のため、県内すべての県立高等学校と県立特別支援学校でロイロノート・スクールの無償利用を開始した。


■1年間全校での無償利用が可能

ロイロノート・スクールは2020年度の緊急事態宣言中に全国で活用された授業支援クラウド。1年間、全校での無償利用が可能で、コロナ禍で登校ができない状況でも、生徒と教員間のやり取りが可能となっている。

 


■コロナ収束後も新しい学びを支えるツールとして期待

また、コロナ収束後もシンキングツール(思考ツール)やプレゼンテーション機能など、ICTを使った生徒主体の授業改革の基盤として期待できるなど、高等学校や特別支援学校での新しい学びを支えるツールとして期待される。

 


<愛知県立安城東高等学校での活用事例>

日常的にロイロノート・スクールの活用が進む愛知県立安城東高等学校の事例を紹介。特定の教科や教員に限らず、教職員全体での利用や生徒が様々な教科でロイロノート・スクールを活用。全校集会や職員会議でも活用する場面が紹介されている。

愛知県立安城東高等学校での活用事例

 


<「とりあえずロイロ」キャンペーン>

自治体内すべての学校で1年間、ロイロノート・スクールを無償利用できる、「とりあえずロイロ」キャンペーンを実施中。GIGAスクール構想の端末助成を受け11台を目指す自治体または高等学校が対象。実践レポートを各校1つ提出することが条件となる。

詳細は「とりあえずロイロ」キャンペーンで確認

 

 

 

 


<ロイロノート・スクールについて>

ロイロノート・スクールは、双方向授業を作り出す授業支援クラウド。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子供たちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながる。マルチプラットフォームに対応しており、150万人以上が利用。全国で5000校以上、300近くの自治体に導入されている。

 

ロイロノート・スクール

サポートページ

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP