• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

EdTechブレイクスルーアワードで学習評価プラットフォーム「Gradescope」が「Best STEM Solution for HigherEd」を受賞

2021年6月18日

Turnitinのデジタル採点を活用した学習評価プラットフォーム「Gradescope」が、今年で3回目を迎える「EdTechブレイクスルーアワード2021」で「Best STEM Solution for HigherEd」を受賞した。


■EdTech業界に変革をもたらす製品や企業を表彰

EdTechブレイクスルーアワード」はTechブレイクスルーの一部門として、優れたEdTech製品、企業、人材の表彰を目的として開催。各国より2000件以上がノミネートされ、EdTech業界に変革をもたらす製品や企業が表彰される。

 


■数多くの科目と問題形式の採点プロセスに対応

GradescopeSTEMやビジネスコースを対象とした学習評価プラットフォームとして開発。現在では数多くの科目と問題形式の採点プロセスに対応できるよう機能が拡張されている。

 


■オンライン課題も作成しデジタル採点が可能

Grasdescopeは、紙ベースのみならず、オンライン課題やソースコードの課題も簡単に作成でき、デジタル採点、管理が可能。Gradescopeを活用し、採点フローを合理化することで「評価の質の向上」、「一貫性のある公正な評価」、「ソースコードの採点」、「ルーブリックの活用」、「学生の成績やコースの状況把握」が可能となる。

 


<EdTechブレイクスルー Managing Director・ジェームズ・ジョンソン氏コメント>

STEM科目の採点は、しばしば教員やティーチング・アシスタントの負担となっていた。Gradescopeのルーブリック採点とオンライン学習評価システムがあれば、採点者間の連携を強化し、全ての学生・クラスに対して一貫性のある評価を行うことができる。Gradescopeは、従来の採点にかかる負担や時間を大幅に削減し、EdTech市場に大きな功績を残したと言える」

 


<Turnitin CEO・クリス・カレン氏 コメント>

Gradescopeの活用により採点が効率化され、教員と学生は学習成果の向上という本来の務めに時間をかけられるようになる。新型コロナウイルスの感染拡大によるオンライン授業へのシフトというプレッシャーが高まる中、教育者のサポートや評価プロセスに向上をもたらし、学生が能力を最大限に発揮できるような革新的で使いやすいツールの提供に取り組んでいく」

 

ターンイットイン・ジャパン合同会社

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年04月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP