• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

「Chrome デバイスライセンス管理ツール」を無償提供〜TDシネックス

2022年9月20日

TD SYNNEXはこのほど、「Chrome デバイスライセンス管理ツール」を全国に向け無償提供開始した。本ツールは、GIGAスクール構想により主に教育機関で一気に普及が進んだ Chromebook の運用管理をシンプルに行うためのツールで、Google スプレッドシートと Google Apps Script を使い同社が開発・無償提供するもの。

 

 

■今回提供の背景

GIGAスクール構想により、教育分野のデジタル化が進展するなか、小中学校では Chromebookシェアが大幅に増加した。この流れを受け高等学校でも Chromebook 導入台数が増加しているが、複数台 Chromebook デバイスの運用管理を行うにあたっては一般的にライセンス管理が煩雑となり、本来学校ごとに割り当てられたライセンスを超過する等の問題が発生するケースが頻発していることから、各学校が割り当てられたライセンスを超過しないように利用できるツールを開発し、全国に無償展開することとなった。

 

■ツールの目的

Chrome Enterprise Upgrade、Chrome Education Upgrade は、購入すると Google Workspace の組織に割り当てられる。
Chrome デバイスも部門ごとに割り当てをすることが出来るが、ライセンス自体は組織に割り当てられるため、部門内で割り当てられたライセンス数以上に端末をアクティベート出来てしまうことがある。これにより、本来利用する予定だった部門でライセンスが不足するケースが発生してしまうことになる。

本ツールを利用することで、各部門でどれくらいのライセンスがアクティベートされているかを把握し、ライセンス数を超えてアクティベートしている部門を管理者が把握し、利用を制限することができるようになる。

 

■ツールの概要

本ツールは、スプレッドシートと Google Apps Script で構成。インストール等の作業は必要ない。以下の機能を有する。

  • 現在 Google Workspace に登録されている部門を取り込む
  • 取り込んだ部門の中で必要な部門のみ Chrome のライセンス数を取得する
  • 部門ごとにライセンスの上限数を設定し取得したライセンス数が上限を超えていないか確認する
  • 上限ライセンス数を超えていた場合には、管理者へメール通知するか、その部門のデバイス登録担当者のアカウントのパスワードを変更し、追加のアクティベートが出来ないように制限する
  • パスワード変更が完了した場合、失敗した場合には管理者向けにメールを送信する

 

 

 

TD SYNNEX株式会社


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年02月19日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP