• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

芝浦工業大学、学部入学者の女子比率が過去最高の26.6%に~理工系分野のジェンダーギャップ解消に向けた取り組み

2024年5月14日

芝浦工業大学は5月10日、2024年度4月の学部女子入学者の比率が26.6%(全入学者1866人中女子入学者496人)となったことを発表した。これは、2023年度入学者の21.3%を5ポイント以上上回り、入学者における同学過去最高の女子学生比率(2024年5月1日現在)だ。学部生全体を通しても、2023年度19.8%から21.8%(全学部生7794人中女子学生1702人)となるなど、大学全体としても初めて20%を超え、女子学生比率が増加しているという。

 

 

 

◼️女子学生比率向上への取り組み

工学分野に進む女子学生の比率は全国平均で15.2%(2021年度 文部科学省「学校基本調査」より)となっており、この分野においてはいまだ大きなジェンダーギャップが存在している。その中で同学は、教育も研究もイノベーション創出のためにはダイバーシティが重要であるとの考えのもと、理工系を学ぶ女子学生を増やし、社会に有意な人材を多く輩出するため、下記の取り組みを行った。

  • 2018年度から公募制推薦入学者選抜(女子)を実施、現在は理工系女子特別入学者選抜として、2024年度は本入学者選抜で75人の入学者を迎えた
  • 2022年度から入学試験の成績が優秀であった女子入学者100人以上を支給対象とした奨学金(入学金相当)を設置
  • 2022年度から女子高校との連携により1週間の研究室体験インターンシップを開催
  • 2022年度から女子高校生とその保護者を対象に「女子向けミニオープンキャンパス」を開催し、工業大学の“今”を体感してもらうイベントを実施

同学では、「ダイバーシティ推進先進校」を目指し、創立100周年を迎える2027年までに女子学生比率30%以上となることを目標に、多くの理工系を学ぶ女子学生を育成、輩出して社会のイノベーション創出の一助となるよう取り組みを続けていく考えだ。

 

女子学生比率30%に向けた、芝浦工業大学の入試改革

芝浦工業大学


  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年05月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP