• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

視聴は1月15日まで「1人1台端末時代の読書を考える~紙とデジタルの使い分け」群馬大学・柴田博仁教授 講義ほか

2023年12月25日

学校現場における「読書のあり方全国SLAセミナー」は、1人1台端末時代を迎え、急速に変化している。認知科学の視点から子供たちの「読み書き」について、子供たちに最適なメディアとは何かを考えるオンラインセミナー「1人1台端末時代の読書を考える~紙とデジタルの使い分け」が、1月15日まで開催中。第1部の講義と、第2部の対談で、新しい時代の読書について考える。

主催は(公社)全国学校図書館協議会(以下、全国SLA)。『確かめながら 学校図書館と1人1台端末 ひろがる!つながる!学校図書館』の出版を記念して開催されるもの。

 

■第1部 「紙かデジタルか、最適な読書環境を考える~読み書きメディアの認知科学~」(約40分)では、群馬大学情報学部教授・柴田博仁教授の講義として、紙とデジタルの、それぞれの特性と使い分けについて、認知実験をもとに解説。

読み書きでのメディアの比較研究やさまざまな「読み方」、これからの読書と読書環境について、学校図書館への期待とともに解説する。

 

第2部 「1人1台端末でひろがる!つながる!学校図書館と読書」(約40分)は、柴田博仁教授と、堀川照代氏(全国学校図書館協議会理事)による対談。

第1部の講義を受け、児童生徒の発達段階に合わせた読みとは、電子書籍やデジタル教科書について、「読書2.0」について等、1人1台端末時代の「学校図書館」と「読書」をテーマに繰り広げられるスペシャルトーク。
『確かめながら 学校図書館と1人1台端末 ひろがる!つながる!学校図書館』を仲立ちに、1人1台端末時代の教育において、「読むこと」をどう考えるか。読む能力を鍛えるにはどうすればいいか。音読の効用など、読書教育の重要性について語る。

 

■受講方法:配信動画の視聴(インターネットブラウザから閲覧できます)

■動画公開期間:2023年10月20日(金)12:00~2024年1月15日(月)17:00
公開期間中は何度でもご覧いただけます

■参加費:
視聴チケットは2種類。どちらかを選んで視聴する。

①【視聴権】1,000円

②【視聴権+『確かめながら 学校図書館と1人1台端末 ひろがる!つながる!学校図書館』セット】3,000円
※『確かめながら 学校図書館と1人1台端末 ひろがる!つながる!学校図書館』<定価: 1,980円(本体1,800円+税)>とのセット価格。 ※送料は全国SLAで負担

■申込期間:受付中~2024年1月14日(日)12:00
※コンビニ/ATM支払いの場合は申込期限の1日前に締め切り

 

■チケット購入先(チケット販売システムPeatixのSLAページより)

https://peatix.com/event/3702831/view

■全国SLA 学校図書館実践講座ONLINE 詳細

https://www.j-sla.or.jp/seminar/zissenkouzaonline.html

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年04月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP