ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
教育委員会

VPP構築事業で電力コスト削減 地域防災拠点の学校などで展開【横浜市】

2018年7月9日

横浜市は、平成28・29年度の2年間、地域防災拠点に指定されている市内小中学校(18区36校)において、バーチャルパワープラント(VPP:仮想発電所)構築事業に取り組み有用性を確認した。VPPとは学校が有する発電設備などを、高度なエネルギーマネジメント技術により遠隔・統合制御し、一つの発電所のように機能させ、電力の需給調整に活用する仕組み。ピーク時間帯の電力需要を抑制できれば発電コストの削減が図られる。平成30年度は「新横浜都心、日吉・綱島地区を中心とした環境モデルゾーン」のうち、地域防災拠点に指定されている小学校11校を対象に事業を進める。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2018年7月9日号掲載

関連記事

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月29日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP