• 文教向けOS搭載タブレットPCの検証校・教委を募集
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
学校施設

掃除のコツをプロに学ぼう<三郷市立幸房小学校>

2019年10月28日
「雑巾を上手に絞ろう」2年生がチャレンジ

「雑巾を上手に絞ろう」2年生がチャレンジ

「ぞうきんは、持ち方に注意して、いちど曲げた肘を伸ばしながら絞ると疲れないよ--」10月18日、三郷市立幸房小学校(小林和雄校長)で、「キッズおそうじ教室」が開催された。2年生183人が生活科の授業の一環として取り組んだ。おそうじを学び、家の手伝いに役立てることが目的だ。ハウスクリーニングチェーン「おそうじ本舗」から招いた掃除のプロが講師を務めた。

掃除をする理由は①気持ちよく過ごすため、②元気よく過ごすため、③物を長く使うため。雑巾の正しい絞り方や、拭き方など、力がない子供でも楽に効率良く掃除ができる方法を紹介。さらに「実は一番おとせない汚れは水アカです」。水が蒸発した後に残る白いポツポツだ。「洗い流したり水拭きした後は、乾拭きをするところまでが掃除です。おうちの人に教えてあげて下さい」。

洗剤の役割を学ぶ実験も行った。児童は班ごとに水の入ったペットボトルを用意。ごま油を入れ、水と油が混ざらないことを確認。「油の汚れに水をかけても汚れは落ちません」。洗剤を入れて振ると、水と油が混ざり、子供たちから驚きの歓声と拍手がおこった。「洗剤を使うことで、水と油が仲良くなり、汚れが落ちます」。

授業後、子供たちは「これからもっと教室をきれいにしようと思う」「掃除のことが色々とわかった」と感想を語った。

「おそうじ本舗」は、全国で1400余店舗を展開。今回講師を務めた、HITOWAライフパートナー・おそうじ本舗事業部東日本エリア本部・寺北大悟部長は「今後は各地域の学校でも、おそうじを手助けする活動を広げたい」としている。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2019年10月28日号掲載

関連記事

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • 文教向けOS搭載タブレットPCの検証校・教委を募集
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月05日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP