• ゼッタリンクス
  • アイテス
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

動画対応APで「施設分離型」校舎も校内放送を実現~西宮市教育委員会【フルノシステムズ】

2021年5月3日
EDIX特集

GIGA端末は家庭で充電 研修は5段階で

■校内LANで校内放送

学校教育部教育研修課
吉田将司指導主事

201912月にGIGAスクール構想が発表されたとき、ネットワークの強化により様々な課題が解決できると考え、西宮市も手を挙げた。

課題の1つが校内テレビ放送であった。本市では従来から全校朝礼や集会を校内テレビ放送で行う文化があり、2011年に小学校の全普通教室にデジタルテレビを一斉配置した後も放送室からアナログ放送で校内テレビ放送に活用してきた。

ところが地上波アナログ放送の停波に伴い、アナログチューナーを搭載したテレビが市場からなくなり、寿命の過ぎたデジタルテレビを更新する際、校内テレビ放送ができなくなるという問題が生じた。新たにデジタル放送システムを導入すると非常に高価であり、放送場所も限定される。

この課題をフルノシステムズの動画配信対応APACERA1150w」で解決できると考えた。オプション追加(専用ライセンスキー+配信アプリ)により、校内LAN経由で一斉放送システムとして活用できる。

そこで、更新時期にあった全普通教室及び特別教室、職員室、体育館のAPをすべて「ACERA1150w」で更新。計2537台配備した。APの種類が統一されていると、統合管理システムによる管理がしやすくなるなど運用面のメリットが大きい。動画配信対応APにより静止画も映像も配信用PCから大型提示装置に配信でき、ビデオカメラを接続して動画をリアルタイムで配信することもできるようになった。

■接続状況を改善

これまでは大型提示装置の背面にAPを設置していたが、電波の伝わり方に課題があったため、教室壁面上部に設置。ネットワークスイッチもPoE対応(LANケーブルを利用して電力を供給できる)に交換。接続状況が大きく改善した。

普通教室のWiFi整備は20209月、その他の教室も20213月に完了した。導入後はゲストティーチャーによる授業を各教室に配信したり、児童・生徒集会を体育館から各教室に配信したりして、コロナ禍の中、校内の密をさけるために活用されている。

WindowsPCを配備

GIGAスクール構想による端末配備も20206月議会で決まり、計画を策定。12月に導入が始まり、20212月末には全校配備が完了した。

西宮市の小学生は約24000人、中学生約12000人。既設の4800台はキーボードのないタブレットPCで、これを小学校1年生用とし、2年生以上にGIGA端末としてWindowsPCを配備。家庭にネットワーク接続環境がなくても活用できる点を重視した。特別支援学校にはiPad(8世代WiFiモデル)を整備することとした。

Microsoftアカウントも準備。アカウントは9年間同じものを活用する。2019年に校務用端末を更新した際、Office365の包括契約を結んでおり、児童生徒も活用できる。初期設定はすんでおり、OneDriveTeamsの活用に着手している学校もある。

■研修は5ステップで

研修は指導主事が全校を訪問して5ステップでの活用を提案し、現在は1~2段階の研修が完了。これまで苦手意識を持っていた教員もすぐに活用できるような内容を意識して研修を進めた。

GIGAスクール構想に関する各種施策を、市民に周知すると共に意見も収集。家庭学習や家庭との連絡手段としての活用等、今後の政策に役立てていく。

■端末は家庭で充電

本市では充電保管庫は整備せず、家庭で充電を行うことを原則とした。児童生徒数の多い学校では600台を超える端末を充電することになり、課題が多い。充電保管庫を設置すると、取り出すときに密にならざるを得ない。教室も広く使いたい。家庭への持ち帰りが必須になるというメリットも狙いにあった。学習・教育を目的とする場合は原則として使用場所を限定しないこととし、家庭のネットワークに接続することも可能としている。

保護者からの不安はあった。主に、インターネットトラブルや長時間使用による健康被害の懸念などだ。そこで学校と家庭、両方で機能するフィルタリング機能を導入。市全体として、目を大切にする取組もスタート。正しい姿勢で使用すること、長時間の連続使用・就寝前の使用を避けるよう呼びかけている。デジタルドリルを学校で端末にダウンロードしてネットワーク環境のない家庭でも宿題を行ったり、リコーダーの見本動画を配信し、家庭で練習、自分の演奏を撮影して学校で提出したりする取組も見られる。

■ネットワークを再調整

今後の課題は学校ネットワークだ。2020年度に校内ネットワーク基幹線を1Gから10Gに増強した。通信速度最大10Gbps、インターネット回線1Gbpsのベストエフォート型であるが、端末の全校配備後、ネットワークの接続が遅くて使いにくいという声もある。そこで、2021年度前半にローカルブレイクアウト構成にする予定で準備を進めている。

 

卒業式を校内配信
保護者は円型ホール 在校生は各教室で
西宮市立総合教育センター付属西宮浜義務教育学校

西宮市立西宮浜小学校・西宮浜中学校は2020年4月、西宮市立総合教育センター付属西宮浜義務教育学校として開校した。海の近くに位置することもあり、船舶をイメージした校舎が特徴で、西校舎には1~4年生、東校舎には5~9年生が通う。コロナ禍による休校から始まった1年であったが、2021年3年3月18日、記念すべき第1回卒業証書授与式が無事に執り行われた。新型コロナウイルス感染症対策として、参加者は最少人数にとどめ、在校生は各教室で校内配信システムを使い、大型提示装置を通して参加した。

体育館の卒業式の様子を円型ホールや各教室に配信した

アプリ「放送しまーす!」で配信する教室を選択できる

アプリ「放送しまーす!」で配信する教室を選択できる

1回卒業式は、体育館に卒業生と、卒業生1人につき1名の保護者が参加した。それ以外の保護者は東校舎中央に位置する円形ホールで、学校長の祝辞や卒業証書授与、合唱等を視聴した。5~8年生の在校生は、各教室で大型提示装置を通して卒業生を見送った。

同校にはいくつか配信システムがあるが、卒業式では動画配信対応AP(フルノシステムズ)を選択。これまでの試行錯誤から、配信する映像・音声の品質が最も高い仕組みとして活用されている。

卒業式の前日には、動画配信の専用アプリ「放送しまーす!」で、配信する教室を決め、配信状況を確認。体育館後方にビデオカメラを設置し、配信用PCに接続してアプリを操作した。

東西校舎に一斉配信
様々なシーンで活用

各教室に配信(在校生)

同校に新しいAPが配備されたのは9月。校内配信システムとして初めて活用したのは、11月の開校記念式典だ。本式典では、式の様子を1~7年生の各学級に大型提示装置を通じて配信。市長、教育長、学校長のあいさつやリニューアルした校歌も披露された。

同校の校舎は、西校舎、東校舎として道路を隔てた位置にある。校内LANを利用した放送配信の仕組みはいくつかあるが、西校舎と東校舎のLANが別系統のため、全校一斉配信ができなかった。

円型ホールに配信(保護者)

これをフルノシステムズの支援により解決。全校一斉放送が可能になった。月に1回の全校集会も東校舎の円形ホールから校内配信システムで各教室に配信している。表彰は事前に録画しておき、学校長の話はリアルタイムで配信することで、表彰の該当者も教室で皆と一緒に視聴している。

Ⅰ期「1~4年生」、期「5~7年生」、期「89年生」として、「期別集会」も月1回、校内配信システムで実施。生徒会が中心になり、クイズ大会など楽しんで企画している。

テスト配信モードで安心して配信できる
秋山陽子教頭

校内放送システムには何度か挑戦し、うまく配信できるようになったため、卒業式でも利用することとした。配信アプリ「放送しまーす!」は「西校舎」「生徒会室」「円形ホール」など、配信場所をグループ化でき、マイクやスピーカーの音量調整もわかりやすい。
新しく実装されたテスト配信モードでは、配信準備が整った教室のテレビ画面に「放送準備中」と表示されるため、安心して配信することができた。

新しい環境で新たなチャレンジ
金地民樹校長

義務教育学校の卒業式は9年間で1回のみ。密を避けながら思い出深い卒業式を行いたいと考え、校内配信システムにより実現した。

本校ではGIGAスクール構想前から先行して5~7年生で11台端末を活用していた。2020年度2月には全校に11台環境が整備された。

ICTを活用する上で1人1台環境になったことは非常に効果が大きい。アプリが新しくなり、起動も速いなど使い勝手も良くなった。どの教員もチャレンジ精神で様々な活動や教科に取り組んでおり、職員室では授業アイデアについて情報交換が活発だ。家庭への持ち帰りも既に根付いている。今後、万が一の休校の際も個に応じた学習を進めていくことができると考えている。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2021年5月3日号掲載

EDIX特集トップページへ

thumbnail
thumbnail

関連記事

  • アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年10月04日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP