• YEデジタル
  • モリサワ
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

Wi-Fi6対応で接続端末数約4倍に デジタル認証の仕組みも提供【フルノシステムズ】

2022年5月2日
教育ITソリューションEXPO東京 2022 特集

無線LAN環境の高機能化が進んでいる。フルノシステムズはWi―fi6に対応した新製品2機種と、セロトラストネットワーク環境のセキュリティに配慮した仕組みを紹介。さらに新規格「802・11ah」の特徴を生かした新たな環境を提案する。会期中は3日間で計12本の教職員向けセミナーもEDIXブースからオンラインで実施する。

Wi―fi6に対応
接続台数は約4倍に

ACERAの新製品2機種を紹介

ACERAの新製品2機種を紹介

新規格「IEEE80211ax」を搭載したWi―Fi6対応の無線アクセスポイント(AP)として、ハイエンド機種「ACERA1320」と中規模向けモデル「ACERA1320」を提供。特徴は「24GHz帯でも利用できる」点、前規格11ac比で「24GHz帯は約19倍、5GHz帯約28倍」と通信速度が高速化した点、接続台数が従来機比で約4倍の上限1024台接続できる点だ。24GHz帯はレーダー波の影響を受けないため、屋外授業や部活動等でのWi―Fi利用に効果を発揮。通信速度も接続台数も倍増以上になり、接続端末が増え、動画視聴を伴う授業でも安定した通信を実現する。

不正アクセスを防止
シングルサインオンも

端末の増加に伴い、図書館や体育館、武道館等様々な場所にAPが設置されている。APの死活監視は今後、一層重要だ。ACERAシリーズは無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」で統合管理できる。

また、端末固有であるMacアドレス認証が詐称しやすいという指摘もあり、デジタル証明書の仕組みによる認証が推奨されている。そこで同社はSoliton OneGateといち早く連携。シングルサインオンやクラウドの利活用を前提としたアクセス制御による認証が可能になった。これはデジタル証明書を利用した認証により不正アクセスを防ぐ仕組み。「UNIFAS」上での設定項目を追加するだけでどの端末がWiFiにアクセスして良いのかを判断して、セロトラストネットワーク構築に貢献。既に導入済の「ACERA」にも追加で導入できる。対応機種はACERA1210/1110。今後拡大予定だ。

EDIXで初公開
新規格の無線環境

無線LANの新規格「80211ah」が提供する学校環境を提案。これは1㌔以上の長距離をカバーする低コスト・低消費電力の無線LAN。カメラと連携した学校校門や周辺の防犯管理、各種センサーと連携した学校の戸締り確認や温湿度等環境管理、動物飼育小屋や駐輪場等の見守り・見回り効率化などのIoT環境を実現できる。電波法関連の準備が進み、今夏頃より提供開始が見込まれている。

会場からセミナーをオンライン中継

会期中はブース内スタジオからオンラインでセミナーを提供。各日10時半から16時半まで。最終日最終コマでは「サポート現場でわかった!安定通信させるための大事なポイント」についてフルノシステムズの中山氏と代理店担当が対談する。スケジュール詳細=https://www.furunosystems.co.jp/


■会場からオンラインセミナーを生中継!現在申込受付中

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2022年5月2日号掲載

教育ITソリューションEXPO東京 2022 特集トップへ

関連記事

  • 教育ITソリューションEXPO
    アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年04月28日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP