• アイテス
  • 教育委員会対象セミナー東京開催
  • 教育委員会対象セミナー松山開催
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

GIGA端末を活かす!教員研修・授業活用<7>「日常的に自主研究会・鹿児島県いちき串木野市」中村学園大学教育学部 山本朋弘教授

2022年1月1日
連載

40名以上の教員が自主的に参加。

GIGAスクール構想で整備された11台端末の活用が進み、教師も児童生徒も端末やアプリの使い方に少しずつ慣れてきている。しかし、活用が進む一方で、さまざまな課題も浮かび上がってきている。

鹿児島県いちき串木野市では、ICTの教育利用を推進するために教職員が自主的に参加できる研究会(北洋昭会長)を20197月に立ち上げた。

GIGAスクール構想が本格化した2020年度以降は、11台端末環境の有効活用を皆で推進する体制を構築している。

クラウド上で悩みを解決している

この自主研究会では、40名を超える教職員が自主的に参加して活動している。

特に、11台端末やオンライン授業での疑問や悩みをメンバーで共有し、その解決策を協働で探っている。

例えば、定例会の前には、クラウド上に悩みや困っていることを皆で書き込み、相談内容を共有している。

「タイピングの練習をさせているが、個人差が大きい」、「児童が勝手に端末の壁紙を変えているが、どう指導すれば良いか」などの悩みが共有され、それらの解決策を定例会で検討している。

また、参加できなかった教職員にも情報を提供できるよう、通信を作成して配布している。各学校で取り組んだ好事例や役立つミニ情報など、授業を担当する教師にとって必要な情報である。

これらの取組は、イベント的なものではなく、日常的な活動であり、普段着の研修といえる。

教育家庭新聞 新春特別号 2022年1月1日号掲載

関連記事

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年06月17日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP