• ソフトバンク
  • エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

GIGA端末を活かす!教員研修・授業活用<14>「ジョイ★スタで授業と家庭学習をつなぐ~東広島市立小谷小学校」中村学園大学教育学部 山本朋弘教授

2022年8月2日
連載

家庭で書いたノートを教室で発表する場面

11台の端末環境を最大限に活かすには、端末を活用した家庭学習をどのように展開するかがポイントとなる。情報端末を家庭に持ち帰り、授業と家庭学習をつなぐ取組が進んできている。

広島県東広島市立小谷小学校(山田隆校長)では、授業と家庭学習をつなぐ「ジョイスタ」の実践に取り組み、「個別最適な学び」と「協働的な学び」の一体的な充実を図る。

「ジョイ★スタ」とは「Joint=つなぐ」「Join=参加する」「Joy=楽しい」の3つの「ジョイ」と、「Study=学習」の「スタ」を合わせた言葉である。授業と家庭学習をつなぐ取組を通して、全ての児童が授業に積極的に参加し、学ぶ楽しさを感じてほしいという願いを込めた。

家庭学習において、次時の学習内容を自分のペースで予習するタイプは、「ジョイ★スタB(Before)」とした。予習することで授業の中で自信をもって他者と関わり、学びを深めることができる。教師が学習状況を事前に把握でき、児童の実態に応じた手立てを講じることも可能となる。「ジョイスタA(After)」は、復習タイプの内容だ。授業で学んだことを家庭学習でアウトプットする場を設定し、学びがより確かなものになる。

小谷小学校では、これらの実践を通して、「分かった」「できた」を実感し、主体的に学び続ける子供の育成を目指している。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2022年8月1日号掲載

関連記事

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年08月01日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP