• エレコム
  • アライドテレシス
  • soliton

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
学校図書館

テントのある学び舎へ 関西学院大学とスノーピークが包括連携協定締結

2020年7月22日
包括連携協定を締結した 関西学院大学の村田治学長

包括連携協定を締結した関西学院大学の村田治学長

関西学院大学と(株)スノーピークは、6月17日に包括連携協定を締結した。同社が大学と協定を結ぶのは今回が初。今後はキャンプの要素を取り入れた新たな学びのフィールド「Camping Campus(キャンピングキャンパス)」の構築を中心に、学生による主体的な学びの発展と活性化に貢献する様々な取組を展開していく。

新たなキャンパスコンセプトとして“Be a Borderless Innovator”(境界を越える革新者)を掲げる同大学の神戸三田キャンパスは、2021年度4月に、2学部から5学部の新体制に移行。学生や教職員が国境・学問分野・大学と社会などさまざまな境界を飛び越える、文理横断型キャンパスとして誕生する。

今回の包括連携協定は、①キャンプの要素を取り入れた学びの場「Camping Campus」の創造、②学生主導によるキャンプがもたらす効果に関する共同研究の推進、③関西学院大学生とアウトドアブランドが取り組むSDGs推進による社会貢献、の3項目について締結した。

大学敷地内や校舎内に設置されたテントの中で活発な話し合いが行える

大学敷地内や校舎内に設置されたテントの中で活発な話し合いが行える

大学構内にテントを設置する「Camping Campus」では、学部・学年の壁や大学と社会の壁、教室や授業時間による制約などをボーダーレス化。新しい学びの時間・空間の提供を試みる。大学キャンパスという日常の中に、キャンプのテントや焚火といった非日常を融合させ、内発的な自由な発想を促す。西宮上ケ原キャンパスでも学生から希望する声があれば、同様にテントを設置していく。

同学では、理工学部人間システム工学科の長田典子教授による共同研究の実施を予定。「感性工学」に基づき、キャンプ体験を通じて人が得られる感動やワクワク感などの感性の価値を、学術的に数値化して評価する研究を進めていく。研究で得た知見は今後、新しい学びの場やスノーピークのギア開発に活かす。

また、関西学院大学限定のオリジナルマイボトルの共同開発も行う。開発したマイボトルは2021年度以降に新入生への配布や全学生を対象に販売予定で、神戸三田キャンパスで年間消費される約27万本のペットボトルのうち、3万本の削減を目指す。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2020年7月20日号掲載

thumbnail
thumbnail
thumbnailthumbnail

関連記事

  • Chromebook
    シスコシステムズ
    アイキューブドシステムズ

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2020年10月16日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP