• ゼッタリンクス
  • アイテス
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
学校施設

羽根径30cm 教室空間を素速く喚気~株式会社山善

2021年6月21日
熱中症対策特集
エアーサ―キュレーター「YAR―W30」は羽根径30㎝の大風量

エアーサ―キュレーター「YAR―W30」は羽根径30㎝の大風量

熱中症と言えば屋外での発生を連想しがち。だが実際は、屋内での発生も少なくない。消防庁のまとめでは、昨年6月~9月の間で救急搬送された約6万5000人のうち、発生場所別では43・4%が「住居」、6・7%が駅等屋内の「公衆」の場に分類。住居は庭等敷地内の全てが含まれるので、どれだけが室内なのか不明だが半数としても20数%。屋内の公衆と合わせると、全体の3割程度は屋内の発生だと推測できる。

屋内でも、小まめな水分補給と合わせ、エアコンやサーキュレーター・扇風機等での換気と循環による室温管理が重要だとされる。

「エアーサーキュレータ―YAR―W30」((株)山善)は、大風量を生み出す羽根径30㎝の大型ファン。約8m×8mでたたみ約40畳の平均的な教室サイズの空間には余裕の、45畳まで対応する風量だ。風量は3段階調節、上下90度・左右60度に角度まで調整できるうえ、自動首振り機能があるので教室全体に空気を循環させ、行きわたらすことができる。ワイヤレスフルリモコンで据え置きにも対応する。

教室の角から解放した窓や出入り口に向けて送風すれば、外気との換気が効果的。エアコン使用時には冷気の吹き出し口や下降する床付近に向ければ、たまりやすい冷気を循環させて教室内の気温のムラを解消できる。

商品についての詳しい内容はこちら

サーキュレーター、扇風機等いずれも回転するファンが風を生むところは同じ。広い範囲に風を送ることに適したのは扇風機、サーキュレーターはより遠くまで直線的に風を送る機能では有利とされる。それぞれの使用場面や用途に応じて使い分けることが、より良い環境づくりにつながる。
問合せ=03・5579・6678

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2021年6月21日号掲載

thumbnail
thumbnail

関連記事

  • NTTコミュニケーションズ
    アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年09月17日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP