• エレコム
  • アライドテレシス
  • soliton

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

元気な小規模校を増やす!<7>「豊かな自然 島の学校で遠隔授業」鹿児島大学大学院 山本朋弘准教授

2020年1月5日
連載

不登校対策特認校 唐津市立高島小学校

 唐津市立高島小学校(三戸谷史校長・佐賀県)は、唐津湾に浮かぶ高島にある小学校だ。高島には、唐津市街地から海上タクシー(船)を使って10分程度で渡ることができる。宝くじのご利益があることで有名な宝当神社があり、観光客も多い。一方で、島の中心産業であった漁業が衰退し、過疎化・高齢化が進み、児童数が減少している。

この高島小学校は、唐津市の不登校対策特認校だ。唐津市内の児童が原籍校に籍を置いたまま高島小に通学することができ、高島小での出席が原籍校での出席扱いとなる。現在、不登校対策特認校制度を利用している児童は3名である。

遠隔授業や個別最適化学習支援を行っている

遠隔授業や個別最適化学習支援を行っている

小規模校の利点を活かして、個別最適化の学習を支えるものとして、「宝当プラン」というICT活用プロジェクトを推進している。この「宝当プラン」では、TV会議を用いて、唐津市内の離島の学校とつないだ遠隔授業を実践している。日常的に接続して、朝のスピーチタイムや国語の授業等で実践を進めている。

プログラミング教育も今年度からスタートさせた。総合的な学習の時間では、「高島のよさや頑張りを知り、未来へ繋げていこう」の題材で、島内の名所コースをまわる観光案内ロボットを考えたり、Twitterボットで情報を発信したりしている。

不登校対策特認校で遠隔授業

登校対策特認校で遠隔授業

高島小学校の取組は、ICT活用だけではない。

稚魚の放流や魚釣り、島内の高齢者とのふれあいなど、一般的な生活では味わえない自然体験や人とのふれあいも大切にしている。かつて不登校だった児童が高島小へ通学を始めて、元気に学校生活を送ることができるようになった。それは、高島の豊かな学習環境と個別最適化を目指した学習支援の賜物だといえる。

 

教育家庭新聞 新春特別号 2020年1月1日号掲載

元気な小規模校を増やす!鹿児島大学大学院 山本朋弘准教授

thumbnail
thumbnail
thumbnailthumbnail

関連記事

  • Chromebook
    シスコシステムズ
    アイキューブドシステムズ
    スキャネット

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2020年10月16日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP