• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

【リーディングDXスクール】六ケ所村立南小学校「地元の未来」真剣に討議(第49回全日本教育工学研究協議会 授業公開より)

2023年12月5日

第49回全日本教育工学研究協議会(JAET)全国大会・青森大会が10月27・28日に三沢市と六ヶ所村で開催され、約1000人の教育関係者が集まった。JAET大会が東北で開催されるのは第39回の宮城大会以来2回目。青森県での開催は初。初日は六ヶ所村の2小学校・1中学校・1高等学校の授業が公開された。授業公開を行う六ヶ所村は学校情報化認定事業で先進地域に認定されており、1人1アカウントを地域で先行して配備した。本青森大会の実行委員長を務めた東北町立東北小学校・石山宏一校長(青森県南教育工学研究会会長)は「個別最適な学びと協働的な学びの実現のためにどうすれば良いかについて研究を進めてきた。チャレンジの途中経過として皆さんの参考になればと考えている」とあいさつ。リーディングDXスクールとして指定されている六ヶ所村立南小学校と第二中学校の授業を紹介する。


自分たちの住んでいる六ヶ所村の産業の未来について考えた(小学校)

自分たちの住んでいる六ヶ所村の産業の未来について考えた

それぞれの分野の地元の専門家がリアルな情報や課題を提供した(小学校)

それぞれの分野の地元の専門家がリアルな情報や課題を提供した

南小学校では、情報活用能力育成のために必要とされる学習経験を一覧化した「パワーチェックカード(PCC)」を児童に渡し、学習を進めながら「今何をしているか」を意識できるようにしていた。PCCは、木村明憲准教授(桃山学院教育大学)の研究成果で、Web公開もされている。

学校には児童がいつでも印刷できるようにプリンターが設置されていた

学校には児童がいつでも印刷できるようにプリンターが設置されていた

校内の共有コーナーにはプリンターを設置しており、児童が自由に活用できる。廊下には学習成果物を印刷して掲示。児童のノート作成に印刷した資料が役立っているようだ。PCCも拡大印刷して掲示し、学習の進め方を日常的に意識できるようにしていた。

5年「総合的な学習の時間」は、自分たちの住む村の産業について、水産業、農業、エネルギー、観光の4つのグループに分かれて、地元のそれぞれの専門家から話を聞き、現状の課題と未来についてグループごとにまとめて発表した。「情報収集」「整理・分析」「まとめ・表現」の流れで進めている。

エネルギーをテーマとしたグループは、六ヶ所村ならではの原子力発電の核燃料サイクルについて、水産業をテーマとしたグループでは、地元で獲れる魚の種類や美味しい料理法などについて専門家に聞きながら対話を通してそれぞれの六ヶ所村の産業の未来について考えを深め、まとめていた。

授業を視察した山西潤一・JAPET&CEC会長は「村のそれぞれの専門家からリアルな話を聞き、真剣に議論しながら、村の課題やエネルギーの未来について考え、まとめている姿が印象的であった」と話した。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2023年12月4日号掲載

【リーディングDXスクール】六ケ所村立第二中学校「単線型から複線型へ 他者参照が日常化(第49回全日本教育工学研究協議会 授業公開より)

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年06月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP