• ジュニア英語名作ライブラリー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
学校図書館

みんなで使う学びの場“学校図書館”なるほど!Q&A(18)

2013年9月16日
連載

Q.学級担任、教科担任とも連携しながら「秋の読書活動」を進めたいのですが、アドバイスをお願いします。

回答者:佐伯まゆみ(福岡市立東光小学校司書教諭)

A.「お話レストラン」で興味高める

学校全体で取り組む「秋の読書会」について紹介します。本校では読書週間に「教師によるお話レストラン」を行います。この取り組みは子どもたちにとって、読書の楽しさだけでなく、読書に対する興味・関心も高めます。

本校の「お話レストラン」は、読書週間の朝読書タイム時に2回実施します。事前の取り組みは、(1)実施約1か月前に、先生たちに選書と簡単なあらすじを記入して本と一緒に提出してもらいます。選書の重複がないように一覧表にし、実施日の数日前にメニューを職員室内に掲示します。(2)読み聞かせの教室を示した「レストラン地図」を職員室前に掲示します。(3)子どもたちへ読み聞かせリスト「お話レストランメニュー」(本の表紙と簡単なあらすじを掲載)を配布し、読みたい本に3つ印を付け回収します。(4)回収したリストは図書館担当がどのクラスも人数がほぼ均等になるようにバランスを考え2つに○を付け2日分のそれぞれの日にちを記入し、子どもたちに返却します。

「お話レストラン」当日は、子どもたちが決めた本の場所(リストに丸が付いていた教室)に行き、読み聞かせを聞きます。2回目は、1回目と違う教室に聞きに行きます。きっと子どもたちのすてきな笑顔が見られますよ。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2013年9月16日号掲載

みんなで使う学びの場“学校図書館”なるほど!Q&A

関連記事

PAGE TOP