• アイテス
  • 教育委員会対象セミナー東京開催
  • 教育委員会対象セミナー松山開催
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
学校図書館

『日本のことばずかん そら』神永曉/監修

2022年1月1日
BOOK REVIEW

表現する力と自然を慈しむ心

神永曉/監修

神永曉/監修
講談社
A4変型判 52頁
2750円

『美しい日本語101』等の著者でもある辞典編集者が監修。伝え残したい日本語を、美しいビジュアルでまとめた。空に関わる言葉と、その言葉の写真や絵画、文学作品などを100作品以上紹介している。

冒頭の言葉は「あけぼの」。美しい曙の写真と言葉の意味、そして枕草子の「春はあけぼの」の一節が紹介されている。

「春雨」は「春にしとしとふる、細かい雨のこと」。足立美術館所蔵の河合玉堂『春雨』の絵画が大きく示される。与謝蕪村「春雨や小磯の小貝ぬるるほど」の俳句と意味が添えられる。

また「雷鳴」では俵屋宗達の『風神雷神図屏風』といったように、ひとつの言葉に、様々な芸術が紐づけられる。

「初〇〇」という言葉を集めて、「初雷」(立春をすぎたあとの初めての雷)や、「初空」(元日の空)など、新たな切り口で多くの言葉を掲載。

言葉を獲得すると、表現する力が育つ。自然を慈しむ心を養いながら言葉のイメージを広げ、感性を磨くことができる。『そら』『いろ』『かず』の全3作。

教育家庭新聞 新春特別号 2022年1月1日号掲載

関連記事

  • アイキューブドシステムズ
    フィンランドの英語教科書
  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2022年06月17日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP