• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
学校施設

水と塩分を素早く補給できる「塩熱飴Ⓡ」シリーズのサプリメントタイプ~「うめしそ味」が新発売で4フレーバーに~ミドリ安全

2024年6月17日

湿度が高い日が多くなり体調管理が難しいこれからの時期は、熱中症が多発しやすく要注意。特に部活動や体育の授業などで体を動かす機会には準備が大切だ。基本となるのは水分補給だが、渇きを覚えてからでなく事前のこまめな補給が望ましいと言われている。

「塩熱飴Ⓡ」シリーズは1日当たり6粒を目安に口中でかみ砕き、少量の水と共に摂取するよう推奨している

新登場「塩熱サプリ うめしそ味」(168g/120粒)のパッケージ

「塩熱飴Ⓡ」シリーズ(ミドリ安全㈱)のサプリメントタイプは、口中でかみ砕いて少量の水と共に摂取することで、汗で失われた電解質(塩分)を素早く吸収できる。販売の累計数は1000万袋(80g1袋で換算)以上に上り、様々な野外活動の現場で活用されているロングセラーでもある。

同シリーズのサプリメントタイプには「レモン風味」、「ソーダ味」、「スイカ味」に加え、今年は「うめしそ味」(168g、120粒)が登場して4種類のフレーバーが楽しめる。

■水分と塩分を同時に補給がポイント

発汗によって体内から失われるのは水分だけではない。汗と一緒に電解質も流失しているという状態を理解することが重要だ。水分補給としては水やお茶などを準備することが一般的。のどの渇きは水やお茶でいやされるが、飲み過ぎると体液濃度が薄められるので電解質バランスが崩れ、身体は濃度を保つため過剰な水分を汗や尿として排出する。すると電解質・水分がますます不足するという悪循環になる。

水分補給と同時に電解質の補給が熱中症対策のポイント。「塩熱飴Ⓡ」シリーズはナトリウム、カルシウム、カリウムなど6種類の電解質をバランスよく含み、糖質分解エネルギー代謝を助けるビタミン、水分補給を助けるクエン酸、疲労回復にブドウ糖などを配合。コップ1杯の水と共に飲むことで、水やお茶だけより効果的な熱中症対策ができる。

なおコーヒー・紅茶などカフェイン飲料は利尿作用があるため、熱中症予防には適さないので注意が必要だ。

タブレット本体(右)と個包装の状態

▼詳細=https://ec.midori-anzen.com/shop/e/ea045_001/

 

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2024年6月17日号掲載

 

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年07月16日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP