• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
学校施設

タブレットですばやく塩分・水分補給 6種類のイオンを配合<ミドリ安全>

2018年6月18日
熱中症対策特集:早期段階で細かい配慮を

糖分の取りすぎを回避 学校で導入進む

安全靴や作業着を販売するミドリ安全(株)は夏場の塩分補給食品として「塩熱飴(R)」シリーズを提供している。発売10年で累計1000万袋を突破。同社のロングセラー商品となっている。今年3月からは従来の塩レモン味に加え、酸味さわやかな「塩熱サプリ(R)梅」が新登場。1袋120粒入り。

6種類のイオンをバランス良く配合

今年3月に新登場した梅味の「塩熱サプリ(R)」。個装のタブレットタイプで熱暑空間でも溶けにくい

「塩熱サプリ(R)」はタブレットタイプの熱中対策サプリメント。「食べるスポーツドリンク」をコンセプトに企画し、製薬会社に委託・製造している。ナトリウムと6種類の電解質(イオン)をバランス良く配合していることが特長だ。コップ1杯の水(100ml)と一緒に摂取することで、水分の吸収をサポートするだけでなく、暑い環境で健やかに活動できるように、ビタミンB・ビタミンCやクエン酸、ブドウ糖なども配合。栄養機能食品として発売している。そのため、熱中対策に加え、パフォーマンス維持にも最適。アスリートにも愛用されている。
一方で、一粒に含まれる糖分はわずか1グラム。スポーツドリンクを摂取する際に心配される糖分の摂りすぎを防ぐことができる。

食べやすく子供に好評 イベントでの啓発にも

塩熱飴(R)シリーズは各1粒+水分コップ1杯(100~200ml)を一緒に摂取することで、塩分濃度0.1~0.2%のドリンクと同じ濃度になるように設計されている。運動・発汗量に合わせて摂取すると効果的

噛み砕いてすばやく摂取できるため、職場やスポーツシーンなど利用場面は様々。学校でも導入が進んでおり、これまでに小中高93校で子供たちに提供された。スポーツ以外にもブラスバンドなど炎天下の部活動で利用されている。

学校以外でも、地域の陸上競技会やサッカー教室などのスポーツイベントで配布され、水分・塩分補給の啓発に利用されることも多い。味だけでなく、食感が食べやすいと子供たちから好評を得ている。

熱暑環境でも溶けにくいコンパクトな個装タイプで、車中の保管や野外での携帯に便利。活動シーンと発汗量に合わせて、早い段階でこまめに摂取することがポイント。同社ではスポーツドリンクと同様に、汗をかく前にあらかじめ摂取しておくことが望ましいとしている。

合せ=℡0120・310・355(受付時間:平日9時~17時)URL=www.midori-anzen.co.jp/ame/

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2018年6月18日号掲載

関連記事

PAGE TOP